StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【Go To フォト】千葉・地元自然公園散策撮影・この季節に咲く花(13)

【Go To フォト】千葉・地元自然公園散策撮影・この季節に咲く花(13)

いつも、地元の自然公園で撮影をしておりますが、気分を変えて千葉の自然公園に行って来ました。

季節が季節ですので、冬鳥も来ていないかなあと期待しておりました。

 

期待は裏切られまして、いた鳥は「お前だけ」。

 

「アオサギ」です。冬鳥でもありません。留鳥の分類に入ります。人気者の「カワセミ」も
この分類なります。羽を広げると170㎝ぐらいサイズになりますので、ここ関東にいる鳥では大きい部類に入ります。

この「カワセミ」すらも会えませんでした。

そんな状況で鳥よりも目立ったのは、羽を休めている蝶達でした。

羽を痛めた「ツマグロヒョウモン」です。

まだ、元気な「キタテハ」です。

もうそろそろ冬、お別れですね。暖かくなりましたら、また会いましょう。

早めに帰って、いつもの公園に向かいました。

行ったら、もう冬鳥のカモがやってきておりました。

ヒドリガモです。アイスランドの方からやって来ました。

オナガガモです。シベリアの方からやって来ました。

キジバトです。留鳥です。普通は用心深い鳥なので藪のなかに隠れているのが多いのですが、この公園では人前に現れます。

地元の公園の環境が野鳥にも良くなってるように思いました。

また、千葉の方へは、リベンジしたいと思います。

さあ、今更咲いている花、今回は「ツワブキ」です。

名前の由来はフキに似た艶のある葉っぱをつけるので、ツヤブキが訛ってツワブキなったと言われてます。
若い葉柄を加工して醤油漬けにして食せます。

この生葉っぱは火で炙って、中のとろっとしたところを患部にあてて、おできや小さな切り傷、軽いやけどに効きます。

いざという時の備えに、どうぞ。

【参考文献】

大きくて見やすい! 比べてよくわかる! 山野草図鑑 (朝日園芸BOOKS) 金田/洋一郎(著)  朝日新聞出版

日本の薬草 フィールドベスト図鑑 監修: 矢野 亮 出版社: 学研

最新版 街でよく見かける雑草や野草がよーくわかる本―収録数600種以上!岩槻 秀明(著) 出版社秀和システム

フィールドガイド 日本のチョウ 株式会社誠文堂新光社

鳥くんの比べて識別!野鳥図鑑670 永井真人 著 茂田良光 監修 文一総合出版

[ Category:OLYMPUS SIGMA SONY | 掲載日時:20年11月30日 19時45分 ]
8+

RECOMMEND

PAGE TOP