StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【Go To フォト】広角探訪

【Go To フォト】広角探訪

皆様は普段、どのレンズを使用していますか。

もちろん、人によって使用用途が異なる為、全員が共通という訳ではありません。
大三元レンズを使用していたり、単焦点を各画角毎に用意して状況に合わせて使用したりと様々です
そして旅行で荷物をコンパクトにしたい方でしたり、カメラを始めたばかりの方はレンズ1本しか持っていない事が多いかと思います。
上記の方の中にはレンズをもう一本増やしたいけど、どれが良いか分からない。
そう悩まれている方も多いかと思います。
今回、あくまで私個人の主観ではありますがオススメの単焦点レンズを紹介したいと思います。
今回紹介するレンズは「Panasonic LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4 ASPH.」です。
35mm換算で24mm相当の画角で広角レンズになります。
こちらのレンズの魅力は広角でありながらF値が明るいので背景がボケやすく、
広角ならではの最短撮影距離の短さが魅力的です。
それでは早速見ていきましょう。

 

歩道脇の草木たち。
多種多様な葉が重なり、その場だけのイメージを作り上げています。

名前が分からない赤い実を撮影。
最初の草木の写真でもそうですが、色がしっかり出ており、写真にしても活き活きした写真になっています。

和と幾何学模様を融合させた灯篭。
この写真ではレンズの四隅まで歪みがなくシャープネスがしっかりしている事を証明できたかと思います。

太陽に向かって撮影した1枚。

フレアやゴーストを抑えており、全体的にくっきりと写すことができました。

さて、如何だったでしょうか。
またまた個人的な意見ですが、2本目に単焦点を検討されている場合。
今使用しているズームレンズでよく使う画角(焦点距離)に近い単焦点レンズを探したほうが良いかと思います。
確かに、画角はズームレンズと被ってしまいますが、好んで使用している画角を更に深堀していくと言う感覚でより一層楽しめるかと思います。
あくまで一意見ですので参考にして頂ければ幸いです。


[ Category:Panasonic | 掲載日時:20年11月19日 20時30分 ]
1+

RECOMMEND

PAGE TOP