StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【indoorフォト】初めての相棒達

私の相棒はα7ⅢとSONY FE 35mm F1.8で初心者の私にとっては扱いやすい子達です。

出会ったのは良くも悪くも3月。

風景や花の写真を楽しんでいこうと思っていたのですが、外出は自粛になりほぼ撮ることが出来ず仕舞いでした。

しかし、このことが逆に別の道を私に示してくれました。

 

それは室内撮影・テーブルフォトです。

そして気づきました。室内撮影はカメラの勉強に持って来いです。

シャッタースピード、絞り、ISO感度、全て調整しなければ真っ暗になりますし、ISOが高くなりすぎてノイズが出たり、

シャッタースピードがかなり遅くなってブレてしまいます。

撮っている内にもっと色々試したい、綺麗に撮りたいと思い

Manfrotto  PIXI EVOミニ三脚、Manfrotto  LUMIE LEDライト 440 lux ARTという新たな仲間を迎え入れることにしました。

こちらは露出1/125、F1.8、ISO感度100、右側からの自然光のみで撮影しました。

こちらは露出1/30、F8、ISO感度100、自然光を逆光で撮影しました。

同じ条件で真上からLEDを当てて撮影したので少し明るくなり影も柔らかくなっています。

今まで収集したワインのコルクです。LEDにフィルターを付けているので全体的に暖色になりました。

こちらは露出1/25、F8、ISO感度100、自然光を逆光で撮影しました。

同条件でLEDを逆光で追加してみましたが少し強すぎました。

コルクが被写体になる日が来るとは思っていませんでした。

いつもこんな感じで撮影しています。

背景は別の用途で買っていた布の端切れやカッターマットの裏側、スケッチブックの画用紙です。

撮影に使っている台はパソコン台なので全て元から家にあるものしか使っていません。

こういったものでも充分に背景や撮影台として役立ってくれますし、画用紙はレフ版代わりにもなって便利です。

自然光だけでも指輪の刻印がはっきり見えるぐらい明るく撮ることもできます。

自然光は撮る時間帯、タイミングで一枚一枚表情を変えてくるので面白いです。

 

今後、外出が出来る様になれば晴れの日は外で撮影、雨の日は室内で撮影をしてカメラと写真を最大限楽しみたいと思います。

 

ストックフォトコン開催中!皆さまの中から思い入れのある写真をご投稿ください!

[ Category:SONY | 掲載日時:20年05月11日 12時00分 ]
4+

RECOMMEND

PAGE TOP