StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【KIPON】ELEGANT 24mm F2.4 × Nikon Z7

【KIPON】ELEGANT 24mm F2.4 × Nikon Z7

Nikon Z7 + KIPON ELEGANT 24mm F2.4  6本の光芒が特徴的

 

関東もついに梅雨が明け、夏らしい日差しが照りつけるようになってきました。

本日はNikon Zマウント用の貴重なサードパーティ系レンズ、KIPONのELEGANT 24mm F2.4を使う機会に恵まれましたので、Nikon Z7に装着してスナップ撮影に出かけました。

KIPONといえばマウントアダプター(日本製金型を使用していて高品質!)を思い浮かべてしまう方も多いかと思いますが、実はレンズも発売しています。

ELEGANTシリーズはNikonのZマウント、CanonのRFマウントに対応しており、数少ない選択肢の一つとなっています。

ELEGANTシリーズは電子接点がなくMFのみ対応、絞りもリングで調整するタイプのレンズですが、その分サイズが非常に小さく、外装の質感も高級感のある仕上がりです。

今回使用したKIPON ELEGANT 24mm F2.4は全長70mm(RF用は66mm)、重量は330gと、広角レンズとは思えない非常に小さく持ち運びのしやすいサイズに仕上がっています。

実際に使ってみて、ミラーレスのサイズ感とマッチしており、片手で気軽に持ち出せていいレンズだと感じました。

Nikon Z7 + KIPON ELEGANT 24mm F2.4  / F8

広角レンズを手に持つとついつい撮影したくなってしまうのがビル群です。

どの角度からがいいかな…空も取り入れて…ついつい同じようなカットを量産してしまいます。

ビルによって暑い日差しが遮られているので、夏場でも熱射を気にすることなく撮影を楽しむことが出来ました。

Nikon Z7 + KIPON ELEGANT 24mm F2.4  / F8

 

東京都庁を真下から一枚。

Nikon Z7はチルト式液晶なので、地面すれすれの超ローアングルからの撮影も簡単に撮影することが出来ます。

一枚一枚のガラスに青空と雲がくっきりと反射していて、夏らしい一枚に。

偏向フィルターを付けて反射を抑える撮影も楽しいですが、このようにあえて反射を抑えるのもまた一興です。

 

本レンズは上に挙げた写真のように、風景撮影で気になる画像の歪みは抑えられており、サイズを考慮すると非常にしっかりとした仕上がりです。

F値を変えながら周辺減光、解像度の比較も行ってみました。

Nikon Z7 + KIPON ELEGANT 24mm F2.4  / F2.4

Nikon Z7 + KIPON ELEGANT 24mm F2.4  / F5.6

Nikon Z7 + KIPON ELEGANT 24mm F2.4  / F11

 

本体内での自動補正が入っている状態ではありますが、開放から周辺減光も目立つほどではなく、撮影後の補正無しでもドンドン使えそうです。

画質に関してはレンズ径が小さくコンパクトな設計ゆえに、開放では周辺部が少し甘めです。

実際に風景撮りで使用すると目立つことはないですが、四隅にメインの被写体を置くと少し気になるかもしれません。

F5.6まで絞り込むと周辺部の画質もグッと上がり、F8~F11まで絞り込めば隅々までクリアでキレのある写真を楽しむことが出来ます。

開放で甘めの描写を楽しむもよし、絞ってカリっと仕上げるのもよし、色々な表情を見せてくれるレンズです。

Nikon Z7 + KIPON ELEGANT 24mm F2.4  / F4

歩いていると突然現れた赤いオブジェ。四本足のようなものがあるので、何かの動物を模したものなのでしょうか。

設定も何も考えず撮影したワンカットですが、明暗部や赤色の表現もしっかりしています。

Nikon Z7 + KIPON ELEGANT 24mm F2.4  / F2.4

 

久々に日差しを浴びることができて、植物たちも喜んでいるように感じられます。

F2.4と明るいレンズなので、ちょっとしたボケを楽しむことも。

色乗りも良く、生き生きとした葉の緑色も綺麗に表現してくれました。

Nikon Z7 + KIPON ELEGANT 24mm F2.4  / F2.4

 

色鮮やかなマリーゴールドがパッと視界に入ったので、ギリギリまで寄って撮影。広がりある一枚に仕上がりました。

明るい広角レンズでの接写撮影は、マクロレンズとは一味違った立体感のある仕上がりになるので、色々なシーンで試したくなってしまいます。

Nikon Z7 + KIPON ELEGANT 24mm F2.4  / F2.4

 

探していた夏の風物詩、セミの抜け殻を発見!葉っぱの裏に隠れていたので、下から見上げる形で撮影。

夏の日差しがきれいな玉ボケとなり、より夏らしさが際立ちました。

6枚絞りを採用している本レンズ、絞ると6角形のボケ味になってしまうので、解放値で撮影しています。

少し解像力は落ちてしまいますが、これはこれで味わい深い仕上がり。モノクロ撮影との相性も良さそうです。

Nikon Z7 + KIPON ELEGANT 24mm F2.4

 

木陰で休む鳩がいたので、ゆっくり近づきながら撮影。非常に近い所まで寄ることが出来ました。

ファインダーを覗きながら近づくと警戒されてしまいますが、チルト液晶を見ながら視線を反らして近づくと逃げられにくい気がします。(経験則ですが、猫や犬なども同様です)

Nikon Z7 + KIPON ELEGANT 24mm F2.4  / F4

 

Nikon Z7 + KIPON ELEGANT 24mm F2.4  / F8

 

Nikon Z7 + KIPON ELEGANT 24mm F2.4  / F8

暑い日差しを少し涼しげにしようと、ホワイトバランスを調整。

明暗を意識して、非日常的な雰囲気に仕上げてみました。

広角24mmでのスナップ撮影はダイナミックで大胆な構図が活きてきます。

 

久しぶりに広角レンズを片手にスナップ撮影を行いましたが、非常に楽しい時間を過ごすことが出来ました。

これからは広角レンズでの撮影が楽しい季節。是非いろいろな場所で広々とした写真を撮ってみてください。

[ Category:etc. Nikon | 掲載日時:20年08月03日 18時32分 ]
4+

RECOMMEND

PAGE TOP