StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【Leica】いつもの道をズマリットで

【Leica】いつもの道をズマリットで

いつもと同じ近所の散歩道。
正直何度も散歩し、何度も写真の練習も兼ねて撮ってきた道です。
もうそろそろこの道は卒業しようか…そう思っていた時です。
ズマリットM50mm F1.5のことを思い出しました。

「ズマリットM50mm F1.5は面白い写りをする」
そんな話を聞いたことがあったからです。

そこで、お休みの日さっそくズマリットをつけていつもの散歩道へ行ってみました。
お天気に恵まれ、とはいかず今にも雨が降り出しそうでしたが、
なんとか雨が降りませんようにと祈りながら出発です。

Nikon Z5 + Leica ズマリット M50mm F1.5

さっそくロックされた鍵が見つかりました。F1.5開放にして、鍵にピントを合わせます。
写真を撮ると、背景がかなりボケた写真になりました。
鍵だけがそこに存在しているようです。
よく見てみると、ピントを合わせた鍵の周りがなにやら「もぞもぞぐるぐる」しているように見えます。

Nikon Z5 + Leica ズマリット M50mm F1.5

ぐるぐるのことを考えながら、他の写真も撮ってみました。
誰かに貼られたステッカーと合わせて標識を見ると、元気になりそうです。
しかし、背景が白いからかあまりぐるぐるは目立ちません。

Nikon Z5 + Leica ズマリット M50mm F1.5

自動販売機の前にかわいい電灯がありました。
こちらも後ろの植物が電灯を中心にぐるぐるしているように見えます。
しかし、茶色の箱はあまりぐるぐるしているようには見えません。
ぐるぐるが見えやすいものがあるのでしょうか…。

Nikon Z5 + Leica ズマリット M50mm F1.5

白い花が咲いています。あまり花の名前には明るくないので何という花かは分かりませんが、
夏によく見る花のような気がします。
花の周りを囲んでいる草を見ると…
これは今日一番のぐるぐる。
このぐるぐるから別の世界に飛ばされそうです。

そんなことを考えて歩いていたら雨が今にも降りだしそうになってきたので慌てて家に帰りました。

 

Nikon Z5 + Leica ズマリット M50mm F1.5

これまで開放F1.5で撮ってきましたが、絞ってみるとどうなるのか気になりました。
上の写真はF4まで絞って撮りました。
これまでのぐるぐるしたボケは影をひそめ、銀のお皿のどっしりとした質感まで伝えてくれます。
開放と絞った時に違う顔を見せてくれるレンズのようです。

Nikon Z5 + Leica ズマリット M50mm F1.5

「ズマリットM50mm F1.5は面白い写りをする」
話に聞いていた通り、今まで見たことのないボケをする面白いレンズでした。
通いなれた道の新たな見え方を見つけてくれました。

これからも色々なカメラやレンズと出会い、新しい世界を広げていきたいものです。






[ Category:etc. | 掲載日時:21年09月05日 11時39分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

指定の中古商品にお買い替えなら買取見積額最大15%UP 中古HalloweenSALE

RECOMMEND

PAGE TOP