【Leica】コンパクトな超広角!スーパーエルマー M21mm

Leica スーパーエルマー M21mm F3.4 ASPH.
F8 1/750秒 ISO400
この日も暑~い日でした!! 暑さにも負けず、
スーパーエルマー M21mm F3.4 ASPH.をLeica M(Typ240) ブラックペイントに取付けて
夏祭りにでかけました。

Leica スーパーエルマー M21mm F3.4 ASPH.
F8 1/750秒 ISO400
お囃子とともに山車が通って行きます。
画角91°の超広角レンズは遠近感を強調し、迫力のある写真になります。

Leica スーパーエルマー M21mm F3.4 ASPH.
F5.6 1/45秒 ISO3200
日が暮れて、山車の提灯がともりました。ISOも3200まで引き上げました。
21mmの深い被写界深度を利用し、パンフォーカスで撮影しています。

Leica スーパーエルマー M21mm F3.4 ASPH.
F5.6 1/15秒 ISO3200
夜になってお祭りも一層盛り上がってきました。お囃子にも、より力が入ります!
21mmというとスーパーアンギュロン M21mm F3.4を思い浮かべますが
スーパーエルマー M21mm F3.4 ASPH.は、その後継ともいえる現行モデルです。

Leica スーパーエルマー M21mm F3.4 ASPH.
F5.6 1/12秒 ISO3200
画面の端の方で動く被写体は、スローシャッターによるブレが大きくなります。
スマホで撮影している後ろ姿と山車を一画面に収めることができました。

今回、絞りは、F5.6とF8で撮影しています。
シャープでコントラストのある現代的な描写でした。
そして何より、軽量、コンパクトで取り回しの良いレンズでした。
バッグの中に「もう1本」も苦にならないオススメのレンズです!

null
本日の機材:ライブビュー機能を使い、背面液晶と電子ビューファインダーEVF2でフレーミングをして撮影に臨みました。

マップカメラの「超低金利ショッピングクレジット」
36回払いまで金利がかかりません!

↓詳しくは下記バナーをクリック!↓


〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Leica | 掲載日時:17年07月30日 19時00分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP