StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【Leica】フィルムカメラで撮ろう!CL編

null
1973年に登場したコンパクトで露出計を内蔵したライカMマウント採用のレンジファインダーフィルムカメラです。
null
ライカとミノルタとの技術協力で生まれたカメラで、日本以外ではライカCLの名でライカが販売し、日本では
ライツミノルタのダブルネームでミノルタが販売しました。
null
手前がライカCL、奥がライツミノルタCLのトップカバー刻印です。
null
正面から、手前がライツミノルタCL、奥がライカCLです。
null
メカニカルシャッターを搭載し、ファインダー内にフレーム(40mm/50mm/90mm)とシャッタースピードの表示、針式の露出計を内蔵。
null
ボディ前面にCLはシャッターダイヤルが付いてます。
null
M5同様に、測光時に露出計の測光受光部がシャッター幕の手前に出てくる為、後玉が長く飛び出ているスーパーアンギュロンM21mmや
沈胴レンズを沈胴させると受光部とレンズ後玉がぶつかってしまうので、ご注意下さい。
null
M6と大きさを比較して見ました。CLのCがコンパクト、Lがライトで軽さを表していると言われるだけあり、M6と比べてもコンパクトで軽く、
サブカメラや気楽にスナップ撮影を楽しむには充分な機能が詰まっています。
null
M型と違い、底蓋と背面が一体となっている為、フィルム装填がしやすい造りです。
null
40mmレンズは、ライカCLのズミクロンC40mmF2やライツミノルタCL/CLE用のMロッコール40mmF2の他にローライ35RF用の
ゾナー40mmF2.8やフォクトレンダーのノクトンクラシック40mmF1.4などがあります。
40mmレンズは準標準として、昔から人気があり各社から40mm前後の焦点距離のレンズが発売されていた事があります。

ボディスペック
35mmレンズ交換式距離計連動式カメラ
ファインダー:採光式ブライトフレーム 40mm(常時表示)/50mm、90mm(切り替え表示) 
ファインダー倍率:0.6
レンズマウント:ライカMマウント
シャッター:1/1000-1/2秒・B(M5同様1秒はありません)
サイズ(40mmF2付):121mm(幅)X78mm(高さ)X54mm(奥行)
重量(40mmF2付):498g
バッテリー:MR-9

桜の開花も報じられ始めましたね。
お気に入りのフィルムを詰めて、CLに40mmレンズを付けて軽快にスナップ撮影を楽しんでみませんか?
散り行く桜の息吹を、ぜひフィルムに焼き付けて下さい!

ライツミノルタCL ご購入はコチラから

中古 ライカ SUMMICRON C40mm F2 コチラから

中古 ミノルタ M-ROKKOR 40mm F2 コチラから

新品/中古 フォクトレンダー NOKTON classic 40mm F1.4 は コチラから


大伸ばしでもシャープな微粒子フィルム「Kodak Ektar 100 135/36枚撮り」オススメ!です コチラから

3/1より、WEB MEGA MARKET “2nd” Stageがスタートしました。

増税前のラストチャンス…決算イベントが更にパワーアップ!

↓詳細は下記バナーからどうぞ!!↓↓

null

マップカメラではWEBでも安心して中古商品をお買い上げいただけるように念入りな検品迅速かつ丁寧な梱包での発送を徹底しております。

↓↓安心のMapCameraQuality!!検品や梱包の様子はバナーをクリック!!↓↓

null

〓〓商品ピックアップ〓〓

〓〓セール情報〓〓

[ Category:Leica | 掲載日時:14年03月19日 20時20分 ]
0

RECOMMEND

PAGE TOP