StockShot

  • タグ一覧
  • 検索

【Leica】一部製品の価格改定について

2022年5月10日より
LEICA一部製品が価格改定されます。
2022年5月9日以前にご注文・ご予約いただきますと、改定前の価格でお求めいただけます。
ご検討中のお客様はお早めのご注文・ご予約をおすすめいたします。

今回の価格改定には、発売以来品薄が続いている製品や、長く愛されている定番商品まで、たくさんの商品が含まれています。
全てはご紹介しきれませんので、個人的に
「えっ!? あれも!? これも!? それも!?」と思ったものをご紹介いたします。

※価格は全て税込みです。
※(現)は5/9までの現在の販売価格、(新)は5/10以降の新しい販売価格となります。

(現)¥1,128,600 → (新)¥1,170,400
発売間もない話題の新製品ですが、あまりの人気ぶりからブラックはいまだに在庫がない状況が続いております。
それでも今回の価格改定の対象となってしまいました。

(現)¥1,003,200 → (新)¥1,045,000
こちらも人気の新製品。発売以来その姿を見た者は数えるほどしかいないという、幻となりつつあるレンズ。
入荷まで長期でお時間を頂戴しているお品物です。

(現)¥627,000 → (新)¥679,250
発売からはや18年。M3から70年近く続くM型ライカの伝統を色濃く受け継いだ、名機の呼び声高いフィルム機です。
最近ではデジタルからカメラを始めた方が一生モノのパートナーとして選ばれることも多く、人気が再燃しています。

(現)¥721,050 → (新)¥752,400
フルサイズコンパクトカメラとして、不動の地位を確立しているQ2。
発売以来、マップカメラでも常にライカの人気商品上位に位置しているカメラです。

(現)¥323,950 → (新)¥355,300
ライカレンズ群の中でも王道中の王道。発売から28年の超ロングセラーレンズです。
画質・サイズ感ともにバランス良く使いやすいレンズ。はじめの1本としても人気の高い逸品です。

(現)¥1,024,100 → (新)¥1,065,900
あらゆるレンズの最高峰という方も多い、標準レンズの金字塔。ライカの技術の粋を集めた傑作レンズです。
いつかは欲しい憧れのレンズですが、年々思いは募り、比例するように価格が上がっている気がします。
“いつか” ではなく “いま” が買い時なのかもしれません。

この他にもカメラ・レンズ・アクセサリーと、実にさまざまな製品が価格改定の対象となっております。
全対象商品はこちらをご覧ください。

冒頭でもお伝えしましたが、2022年5月9日迄のご注文・ご予約は改定前の価格で販売させていただきます。
JACCSのショッピングローンなら、60回払いまでは金利0%でご利用いただけます。
60回、つまり5年。その5年で何回の価格改定があることでしょう。
ご注文の集中も予想されます。お悩みのお客様におかれましては、お早めのご注文・ご予約をおすすめいたします。

[ Category:etc. Leica | 掲載日時:22年04月18日 11時00分 ]

マップカメラのおすすめイベント

中古全品ポイント5倍 新品2年保証

RECOMMEND

PAGE TOP