StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Leica】春先の伊豆をM10で撮ってみる

春先の伊豆をLeica M10・Summilux M35mm F1.4 2ndで楽しんできました。

 

まずは朝焼けの戸田港から。

ここの内湾から見える富士山が大好きで、伊豆に行くたびに何かと理由を付けて通っている気がします。

空の青と朝焼けの赤が混じりあったカラーを繊細に表現してくれました。

 

中央部の解像力と、周辺部の2ndらしさを存分に活かした一枚。

影絵のように被写体を黒くすることで、より2ndらしさが伝わりやすくなったかと思います。

 

お待ちかね、大本命の川津桜です。

駐車場に柑橘類と一緒に咲いていました。

少しオーバー目に撮ってふんわりとした雰囲気に。

いかにも春という一枚になりました。

 

ここで道を逸れて竹林に。

竹林の中の薄暗さと、春先の伊豆の海風で揺れる葉音が心地いいです。

竹の青さはM10らしいスッキリとした色合いに、木漏れ日は2ndらしい滲みに。

この組み合わせだから撮れた1枚です。

 

 

人が少なくなったタイミングを狙って河津桜の通りへ。

ちょうど開花時期が同じ菜の花も咲いており一石二鳥。

2ndの前ボケが面白く、それを狙った構図ばかりになってしまいました。

M10のあっさりとした色味は桜との相性が良いように感じました。

 

最後は萬城の滝でマイナスイオン浴へ。

しっとりとした空気をそのまま写し撮ってくれました。

 

 

↓M11発売後も大人気のM10シリーズは大人気!!↓

[ Category:Leica | 掲載日時:23年03月29日 12時00分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

EarlySummerSALE 素敵なカメラのはじめかた

RECOMMEND

PAGE TOP