【Leica】魅惑の8枚玉、ズミクロン M35mm F2 1st!

SUMMICRON (ズミクロン)35mm F2

今回は1958年から1969年の間に生産された
SUMMICRON (ズミクロン)35mm F2 1stのお話しです。

ガウスタイプの6群8枚のレンズ構成でそのため通称”8枚玉”と呼ばれ
人気が高いレンズです。

☆取り付け写真

このズミクロン35mm F2はカナダのLeitz社で設計され
カナダとドイツで製造されていました。

カナダ製に比べてドイツ製の個体は数が少なく高値で取引されています。

☆ロック部分写真

パチッとロックがされる無限遠ロックはライカレンズの中でも手が込んでいて
使うたび惚れ惚れするギミックです。

☆ブラッククローム写真☆

さらに現在なら中々お目にかかれないブラッククロームもございます!

ご覧ください!Mモノクロームに付けたこの姿・・・!

うっ美しい!!

Leicaファンの方なら欲しくなってしまう魅惑のレンズ。

是非”8枚玉”いかがでしょうか?

↓気になる在庫状況はコチラ!↓

〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Leica | 掲載日時:18年01月02日 11時00分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP