StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【Leica】 M5 ファインダー改造機 !これは便利!

null

Golden Week FAIR!!
おかげさまで大好評をいただきました「春の大感謝祭!!」に続きまして・・・
感謝の気持ちを込めまして5/10(日)までGolden Week FAIR!!を開催しています!
もちろん「中古ライカ全品10%ポイント還元」も継続中!

本日ご紹介するのはコチラ。

null

Leica M5 シルバー

¥131,400(税込) 12167ポイント還元

商品ID:3000008848656 商品の詳細、およびご注文は3000008848656

シャッタードラムも対策品に変更された135万台。

null

確かに、M5のシルバーはブラックに比べると生産台数も少なく珍しいですが…

この個体をピックアップした理由はそれだけではありません。

実は、なんとも便利な改造が施されたボディなんです。

Leica M5というと、ファインダーフレームの組み合わせは

「35 50 90 135」

28㎜レンズを使用する際の正確なフレーミングには外付けファインダーが必要ですよねぇ…。

しかーし!!

このM5には何故か28㎜のフレームが入っています。

すなわち…M6のファインダーに載せ替えられているということ。

なるほど確かに、二重像のターゲット部もM5特有の角の丸みが無く、他のM型と同じ長方形です。

null

ほらこんなにキレイ。

しかし…なぜこんな個体が存在するのか?

それはLeica M5が、ファインダーの張り合わせ部に半月状のバルサムの剥離が出やすい事に関係しています。

ファインダーの見えには影響が無いものが殆んどですが、ものによっては光路のバルサムも剥がれる事も有り得ます。

それを解決するために、後年のライカ純正の修理では、M6のファインダーブロックに載せ替えるメニューがあったとか。

来歴を追えないため、この個体がライカの手によるものかはハッキリとしませんが、

他社の修理業者で行ったものだとしても、かなりお買い得です。

今後、ファインダーの劣化を気にしなくても良いのは安心材料ですね。

null

割とキレイな状態を保っていますが、一箇所だけ小さなえくぼがあります。

縦吊りされることが多いM5は、どこかしらコツッとやっていることが多いですね…

null

例えばこういう組み合わせ。

良いと思いませんか?

ボディに搭載しているファインダーの中だけで完結出来る…やはり便利です。

28mmという画角を多用する方に、そしてM5を愛してやまない貴方に

オススメの一台です。

null

最後はM5が一番格好良く見える角度でお別れです。

記事を書きながら私も欲しくなってきました…。

いかんいかん…

皆様のご注文、心よりお待ちしております。

↓↓↓通常のLeicaM5は他にも複数台在庫がございます。コチラも併せてご覧ください↓↓↓

強い味方、24回まで金利0%のショッピングクレジットも是非ご利用ください。
憧れのカメラをお得に手にするチャンスです!
↓詳しくは下記バナーをクリック!↓
null

少しでもお得で安心で安全なお買い物をしていただくのがマップカメラのこだわりです。
ネットでも安心して中古商品をお買い上げいただけるように念入りな検品迅速かつ丁寧な梱包での発送を徹底しております。

↓↓バナーをクリック!!↓↓
null

ご注文お待ちしております。

〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓セール情報〓〓

[ Category:Leica | 掲載日時:15年05月08日 10時30分 ]
0

RECOMMEND

PAGE TOP