【Leica】 New M Monochrom (Typ246) 本日発売!!

本日より発売!!

ライカプレゼンツ、次世代のモノクローム撮影専用機。
null

「Leica M Monochrom (Typ246)」

M/M-P(Typ240)に採用されている2400万画素のCMOSセンサーをベースとし、
カラーフィルターを廃したモノクローム撮影専用機。

null

従来の「M Monochrom」ではM9系に用いられていた1800万画素のCCDセンサーがベース。

それでいて、これ以上求めようがない程の驚異の解像力を誇っていました。

果たして、CMOSセンサーとなることで、出てくる絵はどう変わったのでしょうか?

更なる先鋭化、そして豊富な諧調…

ベースとなるセンサーの単純な画素数では計り知れない特殊な設計ゆえに、非常に良い結果が期待できます。

ライブビュー撮影への対応や、バッファメモリ2Gの搭載も大きなポイント。

利便性と拡張性が確実に向上しています。

こんなボディを待っていた!という方も多いはず。
null
ボディシェルやトップカバーの形状はM-P(Typ240)と共通、外装はお決まりのブラッククロームメッキ。

もちろん、フレームセレクターレバーも装備しています。

先代と同じく、モデル名はアクセサリーシューに刻印されているのみ。

極力目立たないシンプルな立ち姿が魅力。

専用性に長けた、尖ったライカ。
null

本気でモノクロ写真を極めたいお客様へ、お勧めです。

尚、ご好評いただいている「開封の儀」も後日UP予定です!
乞うご期待!!

誠に恐縮ではございますが、人気商品につきただいまご予約受付けとさせて頂いております。

Leica M Monochrom (Typ246)の
↓気になる作例はこちらをクリック!↓



皆様のご予約・お問い合わせを心よりお待ちしております!

〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓セール情報〓〓

[ Category:Leica | 掲載日時:15年05月29日 10時00分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP