StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Leica】Leicaのある日常 #14

【Leica】Leicaのある日常 #14

#13で春の平和な公園を撮影した筆者でしたが、今回も引き続き朗らかな春の陽気に誘われて平和な『日常』を写しに外へ。手に入れたばかりの「Leica M9-P」に「Voigtlander NOKTON Vintage Line 50mm F1.5 Aspherical II VM SC」をマウントしてサイクリング。撮影直後に生産完了が発表されたことで購入の機運は高まるばかり。本連載の写真は全てJPEG撮って出し、カメラとレンズが織り成す色をそのままお楽しみください。

 

 

・・・

 

 

 

フォクトレンダーVMマウントレンズの特徴であるシングルコート(以下SC)とマルチコート(以下MC)。SCはクラシカルな淡い色合い、MCはニュートラルな色合いが魅力的です。特に「NOKTON Vintage Line 50mm F1.5 Aspherical II VM」にはSC・MCの違いだけでなく、カラーバリエーションも『ブラック』・『シルバー』・『ニッケル/ブラックペイント』の3種類が用意されています。描写だけでなく外観にもこだわることのできるフォクトレンダーのレンズ群、『ブラック』と『シルバー』はアルミ製、『ニッケル/ブラックペイント』は真鍮製です。今回はSCを選んだわけですが、健康的な緑の発色、柔らかなゴースト、多少のざわつきが見られるものの瑞々しい後ボケに期待が高まります。

 

 

ギリギリまで露出を切り詰めて菜の花、相当強い逆光ですがきちんと写すことができています。実感としては斜めから入る光に対してゴーストが発生しやすい傾向にあるようです。開放F1.5での撮影においてもピント面のシャープネスは損なわれることはなく立体感も十分です。

 

 

土曜日に撮影を行ったこともあり小さなサッカー場は子どもたちで賑わっています。ピントは手前のお母さんに。野球少年だった筆者は貴重な休日、暑い夏も寒い冬も息子の応援に駆けつけてくれた両親の有難みに今になって気付くのです。いつかは子どもの試合を撮影する日がくるのでしょうか。ライカで撮るのは難しいだろうなあ、運動が嫌いな子に育ってしまったら困るかなあ、まだまだ兆しも見えない未来を思い描きながらパシャリ。

 

 

振り向くと幸せそうな二人。桜と下草の柔らかな描写が良い意味で現実味を失わせます。スナップ撮影を行う上で筆者が大切にしているのは、良い光を見つけるまでとことん歩き続ける(漕ぎ続ける)、被写体の次の動きを予測し待つ、多少ピントに不安があってもその時だと感じたら押し込む、ということです。

 

 

開放でリスを撮影。動きを予想しながらピント合わせ、なんとかものにすることができました。CCDセンサー搭載の「M9-P」はライブビュー機能がないためフォーカスピーキングという概念が存在しません。最新の高性能デジタルカメラを使えばだれでも簡単に撮影することのできる被写体にも一苦労、上手く撮れた時の喜びはひとしお、その一喜一憂のなかに本質がある気がしてならないのです。このカットはほとんど最短に近い距離で撮影できたこともあり解像度も高く、黄色い花が良いアクセントになっています。

 

 

重みのあるしっかりとした前ボケが写真全体に奥行を持たせてくれています。ライカ・ズミルックスの溶けるような前ボケも好きですが、目で見た景色をより忠実に再現してくれるノクトンも好印象。

 

 

・・・

 

 

 

今回はまるでネガフィルムのような一枚でお別れです。前回紹介したアポランターと「M9-P」が生み出すポジフィルムのような色合いとは対照的な写りになりました。撮って出しでこの色が出るなら言うことありません。低い画素数も手伝ってJPEGだと一枚あたりのファイルサイズは約4MB、本当に助かります。フォクトレンダーのレンズだけでみても50mmは現行品(2022年4月28日現在、カラーバリエーションは含まず)だけで他に5本あります。ライカにツァイス、Lマウントも含めると選択肢は無限大、深い深い50mmの沼へ共に足を踏み入れてくれる方募集中です。

 

 

・・・

 

 

2022年4月27日時点で生産完了品となり在庫限り、おすすめの一本ぜひご検討ください。

 

スリット入りの専用フード、付けて遮光するも良し、あえて付けずにゴーストを狙うも良し。

 

早く試したいマルチコート、こちらも三色迷いどころです。

 

 

 

[ Category:etc. Leica | 掲載日時:22年04月28日 12時00分 ]

マップカメラのおすすめイベント

中古全品ポイント5倍 新品2年保証

RECOMMEND

PAGE TOP