StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【Leica】M8.2 CCD紀行 2

【Leica】M8.2 CCD紀行 2

Leicaで初めてのデジタルMボディである「M8」に搭載されたCCDセンサー。
センサーサイズはAPS-Hと、フルサイズより少し小さめ。

赤外線の影響を受けて色が被ってしまいやすいという特徴もありますが、私はすっかりこのセンサーが描く色に魅了されてしまいました。
今となっては修理もなかなか難しく、コンディションの良いものを手に入れようとすると至難の技ですが、チャンスがあればぜひ試してみてください。

今回は、なかなかお出かけし辛い情勢の中、通勤や買い物に出たときにスナップ撮影した記録をご紹介します。

Leica M8.2 + Leica Elmar 3.5cm F3.5

おでかけ、と言えるほど遠くない、家の近くの公園。
まだ、桜が終わるか終わらないか、というくらいの季節。
春の残り香を感じに家を出た日の事だったと思います。

怪しげなレンズフレアと、開き切っていないタンポポ。
盛大にぐにゃりと曲がった背景の淡々としたボケ感が楽しい、お気に入りの一枚です。
最近はすっかり暑くなり、5月ってこんなんだったかなあ…と、毎年の如く思う日々、例年通り。

Leica M8.2 + Leica Elmar 3.5cm F3.5

隣町のコインランドリー。
殆どすべてが稼働中でした。
沢山の洗濯物を運ぶのに大人気な、青と黄色のビニールバック。
私の家にも3つほどあります。

暗い環境だったのでレンズは精いっぱいのF3.5、手持ちでブレないのは私の場合せいぜい60分の1まで。
ちょっとカメラに無理を言ってISO感度を上げた覚えがありますが…
改めて確認してみると見ていられないようなノイズは出ていないようです。

このカメラに写る物体の、なんというか、正しい“らしさ”を感じられる写真だと思います。
何と言っても暗所の再現率が高い。なんとも恐れ入ります。

Leica M8.2 + Leica Hektor 135mm F4.5

ところかわって、夕刻の商店街。
1年半くらい前の賑やかさには程遠く少し寂しくもなりましたが、この静けさもカメラを持っていれば楽しめてしまう。
そんな気がします。

今回掲載している写真は全てjpeg無加工ですが、赤とも橙とも言えぬ捉えられない提灯が暗い道を彩ります。
ライカのRAWデータと比較すると少し鮮やかさが失われていて、これが「M8.2の色」なんだなと納得。
物体の透明感は残しながらも、色の濁りを楽しむような、そんな風情を感じる色付け。

Leica M8.2 + Leica Elmar 3.5cm F3.5

洋食屋のシャンデリア。
もうアイスコーヒーを頼むような季節になり、ランチも熱々のメニューは久しく食べていません。

このカメラにとってはもう真っ暗に等しい店内だったため、写るかどうかは定かではありませんでしたが、シャンデリア一つ一つの光源を緻密に拾ってくれたようです。
細かな光やテクスチャが密集する場面ではどうしても偽色の発生を0には出来ませんが、こんな演出も一つの味として楽しむことができます。
よく見ると一つ一つの電球が滲んで見えるのもチャームポイント。

Leica M8.2 + Leica Elmar 3.5cm F3.5

M8CCDセンサーと言えばこの色…!
そう私は感じるあおむけの写真。

こうも明るく日差しが燦燦としている日なので、木陰と言えど赤外線の影響が色濃く出るのではないか。
そう思われる方は少なからずいらっしゃると思います。私もそうでした。

しかしいざ使ってみるとそうでもない…
むしろ青や緑は、よりクリアに、鮮やかに、艶を持った装いで表現してくれるように思います。
フィルター径19mmのUV/IRフィルターが手に入っていないのでそのまま使用していますが、影響の大小はレンズによるのでしょうか。
これから検証を続けてみます。

Leica M8.2 + Leica Elmar 3.5cm F3.5

休日のお昼間、どうしてもビールが飲みたくてコンビニまで散歩することが増えました。
私の住む地域ではもう紫陽花が咲いています。
実際のところ「もう」、と言うには少し遅いかもしれませんが、季節の移ろいを感じられる代表的な生き物が元気だと嬉しくなります。

Leica M8.2 + Leica Elmar 3.5cm F3.5

地元には田んぼが多く、よく広い農道の端に車を止めてお弁当を食べたりしました。
そういえば最近は広い田園風景というものを見ていないことに気が付き、少し懐かしさも覚える日々。

次、特急に乗って遠出できるのはいつになるのやら。
今年の夏に淡い淡い期待を抱きつつ、今日も庭の花を愛でます。

少し先になるかもしれませんが、次回をお楽しみにお待ちください。
それではまた。

[ Category:Leica | 掲載日時:21年05月29日 11時00分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

中古HalloweenSALE 新品ハロウィンプレゼント

RECOMMEND

PAGE TOP