StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Leica】Q(Typ116)とちょっとそこまで

【Leica】Q(Typ116)とちょっとそこまで

とある休日、山梨県の道志村の方へ行ってきました。
この日のお供はLeica Q(Typ116)。原付バイクでのツーリングの為、機動力の高さで選んでみました。

相模原から国道413号を進み道志村へ入っていきます。
道志村は、東西が約28kmあり昔から「道志七里」といわれ、道志川沿いに沿ってワインディングの道が続きます。

路肩にバイクを止めて振り返ると道志川の流れが見えました。

2里塚ポケットパークというところに寄ってみました。秋の山梨は紅葉が進み、木々が色づいています。

道志川の方を見てみると、谷深くはるか下の方を流れていました。

道志村を抜ける国道413号は富士山へ抜ける道の為、この日も多くのバイクやロードバイクが行きかっていました。

国道を外れて、脇道に入ってみます。谷間には収穫を終えた田んぼが広がり、川の音だけが広がる静かな時間が流れていました。

道の駅の裏手に吊り橋がかかっていました。道志村村内にはこのほかにも吊り橋がかかっているスポットがあるそうです。

道の駅を過ぎるとさらに高度が上がっていきます。きつくなる坂道をギアを落としながら上がっていきます。

目の前の山伏峠のトンネルを超えると道志村から山中湖村にかわります。この先は山中湖まで一気に下っていきます。

山中湖につく頃には、だいぶ日が傾いていました。Leica Q(Typ116)はコンパクトなボディの中に使いやすい28mmの明るいを搭載しており、
持ち運べる荷物が限られるツーリングなどにぴったりだなと改めて感じました。

お気に入りのカメラとちょっとそこまで、秋を感じに出掛けてみませんか。

[ Category:Leica | 掲載日時:22年11月18日 17時00分 ]


新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古商品ポイント5倍 新品2年保証

RECOMMEND

PAGE TOP