StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Leica】Q(Typ116)と五稜郭を見にちょっとそこまで

【Leica】Q(Typ116)と五稜郭を見にちょっとそこまで

とある春の日。
スーパーカブで長野県の佐久にある龍岡城跡へ行ってきました。
荷物の限られる原付での旅。機動性と画角の使いやすさを考慮してLeica Q(Typ116)をお供にしました。

龍岡城は江戸末期に着工し、慶應3年に竣工しました。函館の五稜郭と並び日本でも2つしかない星型稜堡をもつ洋式城郭となっております。

十字砲火をもって攻防することを目的とするため、堀の形も複雑になっています。

訪れた時期はちょうど桜の散る季節で水面には散った桜が広がっていました。

龍岡城は明治5年に取り壊しとなり、その後小学校になりましたが、その小学校も今年で廃校となりました。

古い消火栓は一つ。校庭の脇にたたずんでいます。

五稜郭内には神社もあり、桜が静かに舞う空間が広がっています。

少し離れた展望台から見ると桜に縁どられた五稜郭の形がはっきりと確認することが出来ました。
日本では珍しい五稜郭の一つ、龍岡城跡。歴史を感じられる旅となりました。

お気に入りのカメラとちょっとそこまで。歴史を探しに出かけてみませんか。

[ Category:Leica | 掲載日時:23年05月09日 12時00分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古ポイント5倍(延長) 素敵なカメラのはじめかた

RECOMMEND

PAGE TOP