StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【LINE】壁紙プレゼントキャンペーン実施中!

【LINE】壁紙プレゼントキャンペーン実施中!

皆様、マップカメラのLINE公式アカウントはご存知ですか?
お得な情報や、最新の入荷情報、スタッフが書いたブログのオススメ記事などなど、様々な情報を発信していきます。

既にお友だち登録済みの皆様、ありがとうございます!
まだという皆様、今が絶好のタイミングです!

今ならLINEのお友だち登録をしていただいた方に期間限定でマップカメラオリジナル壁紙をプレゼント!!
LINEの背景としても、通常のスマートフォンの壁紙としてもお使いいただけます。

こちらの壁紙は10周年を迎えたFUJIFILM Xシリーズの代表的なカメラである、X-ProシリーズからX-Pro3
レンズは世界初の35mm F2というスペックで発売されたFUJINON 35mm F2
クラシカルな雰囲気でありつつも、モダンにも感じられる写真に仕上がりました。
皆さまの日常にそっと寄り添い、カメラをもっと身近に感じていただければ幸いです。

今回チョイスしたFUJIFILM X-Pro3は、2019年に発売されたX-Proシリーズの3代目。
レンジファインダースタイルを踏襲し、光学ファインダーとEVFを切り替えることができるハイブリッドファインダーを搭載。
レンジファインダーカメラはスナップ撮影をされる方に好まれる事が多いのですが、ユーザーの間では液晶が無い方が撮影・被写体に集中できるという定説があります。

そういったユーザーのニーズに応えつつ実用性も兼ねるため、
X-Pro3はなんと背面液晶は隠されており、手前に倒しながら開くと、液晶モニターが出てくるという仕様です。

スナップ好きには堪らないルックスと仕様、そして高画質とFUJIFILMらしい多彩なフィルムシミュレーションが生み出す魅力的な描写がたまりません。
実はこのX-Proシリーズも来年2022年で10周年を迎えます!
これからもX-Proシリーズから目が離せません。

 

レンズはFUJINON 35mm F2。1954年12月に発売されたレンズです。
あまり知られていないことですが、FUJIFILMもライカL(スクリュー)マウント用のレンズを製造していました。
こちらの35mmは新開発されたガラスを使用しており、発売当時は世界で一番明るい35mmレンズでした。
同じ35mm F2で有名なライカのズミクロン(通称8枚玉)の発売が1958年だというのですから、当時追いかけていたドイツのレンズに先んじた、銘レンズです。

因みに、このレンズに使われた新開発のガラスは、1950年代に小西六(コニカ)、千代田光学精工(ミノルタ)、日本光学(ニコン)、小原光学(オハラ)、富士写真フイルム(富士フイルム)という、今では考えられないような豪華なメーカー5社が、国からの補助を受け共同開発しました。
この新ガラスにより、レンズ設計の自由度が上がり、より高性能なレンズが次々に登場していきます。
その後の日本光学メーカーの躍進は皆様の知る通りかと思います。
富士フィルムも例にもれず、量産化に成功した新ガラスを使い、1954年11月に50mm F1.2を、そして12月に35mm F2を発売しました。

光学性能だけでなく、デザインも美しく仕上げられており、シルバーの煌めきが存在感を放ちます。
美しいコンパクトな鏡胴の中には、5群7枚のレンズ群が収まっており、そのうちの5枚の凸レンズ全てに新ガラスが採用。
贅沢で新しい試みと言えます。

カメラ業界では、『フィルムメーカーのレンズは良い』という言葉をよく耳にします。
フィルムを作っていることで、何らかのメリットがあるのかと思っていましたが、元々持っていた技術力という基盤があるからこそという事が分かります。

歴史的価値も、実用性も高く、一度は手にして頂きたい逸品です。

 

今回の壁紙ではそんな2つのFUJIFILM製品が60年以上の時を超えて出会いました。
見事なまでのマッチングです。
今も昔も変わらず、熱い思いを抱いて意欲的かつ魅力溢れる製品を作ってきたFUJIFILMの良さがギュッと詰まった壁紙となっております!
是非皆様のスマートフォンを彩らせてください!

興味を持っていただいた皆様、ぜひ下記を参考にお友だち登録をお願いいたします!
※期間限定ですので、お早めのご登録をお願いいたします。

お友だち登録はカンタン!

はじめての方は、まずLINEアプリのダウンロードをしてください。次のいずれかの方法で登録をお願いします。

【スマートフォンからはボタンをタップ】

友だち追加

【QRコード読み取りから登録】

※こちらのキャンペーンは終了いたしました。その他 様々なキャンペーンを企画しております。是非、この機会にお友だち登録のご検討をよろしくお願いします。

【今回ご紹介したカメラ・レンズはこちら】

【マップカメラオリジナルセットもオススメです!】

【今回はこちらのアダプターを使いました!】




[ Category:etc. | 掲載日時:21年11月13日 11時00分 ]

マップカメラのおすすめイベント

指定商品にお買い替えなら買取見積額最大15%up! 欲しいを叶えるSALE

RECOMMEND

PAGE TOP