StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Manfrotto】一度は使いたいミニ三脚

【Manfrotto】一度は使いたいミニ三脚

突然ですが、皆さんは三脚を使われますか?
スローシャッターを切る時に手ブレを抑えてくれたり、テーブルフォトを撮る時にも活躍します。
私は主に夜の撮影で手ブレを抑えたい時に使っています。
また、三脚によって大きさ、重さ、脚の太さなども様々です。

今回ご紹介するのはManfrotto PIXI ミニ三脚 MTPIXI-RD レッド。
重さは190g、開脚13.5cm、格納:18.5cm、最大耐荷重:1kgです。
「三脚」と聞くと、一眼レフやビデオカメラに使用する大きいサイズのイメージがありますが、
実はミニ三脚も存在しています。

小型のミラーレス一眼やコンデジを使用する際にピッタリなサイズ感となっています。
小さい机の上などにも置くことができ、非常に使い勝手がいいのが伝わるかと思います。
難しい操作等も、一切ありません。

SONY RX100シリーズのような小型のコンデジを載せてみました。
カメラの重さで前に倒れてしまったりということもありませんでした。作りは頑丈で安定感があります。

続いてはα6000シリーズも載せてみました。

こちらも難なく載せることができました。
プッシュボタンを押すとボールヘッドを動かすことが出来るので、
自由にカメラの角度を変えることができます。

また、折りたたむと三脚としてでなく自撮り棒のようにお使いいただけます。

友人と記念写真を撮る時、動画撮影の時などにも便利です。
ミニ三脚自体の重さは190gなので、手に負担がかかることもありません。

折りたためば、バックの隙間にもすっぽり入るので気軽に外出先にも持っていくことができます。
また、脚底にはゴムが貼ってあるので、滑り止め対策もされています。
色合いも派手過ぎないので、個人的には好きなデザインです。

大きな三脚は持ち運びも億劫…でも三脚を持っていきたい…というときに最適なManfrotto PIXI ミニ三脚。
そして金額がお手頃なのもポイント高いです。

さらにManfrotto スマートフォン用三脚アダプターを追加で購入すると、
スマートフォンも載せることができます。ますます撮影の幅が広がり、楽しさ倍増です。

ひとつ持っておいて損はありません!ぜひ皆さんも手にしてみてはいかがでしょうか。


 

[ Category:etc. | 掲載日時:22年03月14日 16時00分 ]

マップカメラのおすすめイベント

創業祭 欲しいを応援SALE

RECOMMEND

PAGE TOP