【MINOLTA】晴色景色 1日目

MINOLTA α-9

こんにちは。
雨男です。

晴色景色初めてみました。

晴色景色初回の機材はα-9
11月1日に2型が発売されました。高速連射に瞳AF・・・

・・・。それはSONYのα9ですね。

今回の機材はMINOLTAのα-9です!!(『-』は大切にしましょう)

今年の夏前に島根県に行ってきました。

旅行に行くときに必ず迷う事があります。
それは、どのカメラを持っていくか。ということです。

フィルムでも撮りたいし、デジタルでも撮りたいし、動画も撮りたいし・・・。
とは言っても持っていける荷物は限られるので、いつも悩ましい限りです。

今回の旅行はMINOLTAのα-9の他にDJI Osmo Pocket、Canon 6D MarkIIを持っていくことにしました。

MINOLTA α-9

MINOLTA α-9

お堀遊覧船に乗ってみました。

ぐるっと松江堀川めぐり。松江城の周りのお堀を約50分かけて回る船旅です。
松江城のお堀は、今現在もそのままの現存する数少ないお堀のある城下町だそうです。

さらに17の橋がかかっていて、その内の4つは、橋げたが低く船の屋根を下げて通ります。
出発する前に船頭さんが屋根を下ろしてかがむ練習をします。
なんだかアトラクションに乗っているような気がしてワクワクしました。

MINOLTA α-9

松江城は2015年に国宝に指定されています。

派手な装飾が多い中で、松江城はマットなブラックボディをベースに白塗装のみ。
あまりのカッコよさに「Leicaみたい」と呟いてしまいました。

MINOLTA α-9

天守閣からの宍道湖と松江の街並みは絶景でした。

せっかの絶景を写真だけではなく動画でも撮りましたが、それはまた別の機会に。

MINOLTA α-9

松江から玉造温泉へ移動した際にちょうど日が落ちかけていたので1枚。

東京で見る夕焼けとは色が違うように感じるのは旅行の醍醐味だと感じます。

MINOLTA α-9

出雲大社へ行った後に稲佐の浜へ行ってみました。
良くありがちな言い回しですが、本当に白い砂浜とキレイな海岸線です。

修学旅行生も沢山いて思っていたよりにぎわっていました。

MINOLTA α-9

稲佐の浜は11月の神無月に出雲大社へ全国から集まる神様達の入り口と言われています。
弁天島もパワースポットとして有名ですね。

MINOLTA α-9

旅行の思い出をフィルムカメラで残す事は、フィルム代や現像代も掛かります。
ですがフィルムでの写真は、より一層その時の思いや記憶を残せるような気がします。

そんな事を思いながら写真を撮影する、晴色景色1日目でした。

[ Category:etc. | 掲載日時:19年11月03日 18時13分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP