StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【Nikon】あのレンズで部屋撮りを楽しむ その2

今回紹介するレンズはこちら
ニコンのAF-Sオートフォーカスマイクロレンズ「AF-S VR Micro-Nikkor 105mm F2.8G IF-ED」です。

AF-S 105mmは2016年にF1.4Eのモデル「AF-S NIKKOR 105mm F1.4E ED」が発売されていますが、
今回は2006年に発売されたF2.8Gのモデルを使用しています。

搭載されているスイッチは、「フォーカスモードスイッチ」「撮影距離範囲切り換えスイッチ」「手ブレ補正スイッチ」の3種類。
一眼レフに装着してもややボリュームがあるこのレンズを今回はミラーレス機「Nikon Z6」に装着しました。


Nikon純正のマウントアダプター「Nikon マウントアダプター FTZ」を使用。
もちろんオートフォーカスも作動します。

もともとが太めの105mm F2.8G
マウント側がやや窄むフォルムになります。

Z6に装着。
レンズが全体的に太いので、先端を支えるように構えて撮影していました。

 

 

 

 

 

 

 

やや重めで太めのレンズなので、しっかりホールドしてレンズを支えるように撮影する必要があります。
今回の撮影では、肘を机につけてレンズ先端をホールドしていたので、
それほど辛さや疲れはありませんでした。

まだまだ不要不急の外出ができない状況ですので、部屋撮りの楽しみを探していきたいと思います。

[ Category:Nikon | 掲載日時:21年01月23日 11時30分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

中古欲しいを応援SALE 指定の中古商品にお買い替えなら買取額最大20%UP
 

RECOMMEND

PAGE TOP