【Nikon】ニッコール接近

今回ご紹介するのは

Nikon NIKKOR 50mmF1.4S.C

ライカLマウントです。

このレンズの特徴は、距離計連動をこえたピントの繰り出しにあります。

ピントリングの距離計連動は3フィート(約1m)
その先の1.5フィートまで繰り出すことが出来ます。

 

レンジファインダーの仕組みとして
カメラ側の制限に合わせたレンズが多い中では異色の仕様です。

ヘリコイドを回していくと、クリックがありここから距離計が連動しないのだなと判る
気の利いた作りになっています。

評判通りの柔らかいボケと線の細さが特徴です。

 

【距離計連動の最短撮影距離 1m】

 

 

【距離計連動しない最短撮影距離 50㎝】

 

 

【フォクトレンダー VM-E Close Focus Adapterで30㎝程に接近】

 

 

今のデジタル一眼の使い勝手からいえば全然大したことなないのですが。

フィルムカメラでは難しかったレンジファインダーレンズの近接機能が、

現代のミラーレスで、ようやく実用レベルになるのは嬉しいことです。

 

身の回りの物や窓からの景色もピントや絞りを調整しながら撮るとあっという間に時間が過ぎていきます。

皆様もそのカメラやレンズにしかない特徴を探ってみてはいかがでしょうか。

 

【使用機材】

SONY α7S
フォクトレンダー VM-E Close Focus Adapter

[ Category:Leica Nikon SONY | 掲載日時:20年04月10日 16時08分 ]
2+

NEW POST

MORE
PAGE TOP