StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Nikon】一眼レフという選択肢 ~D4編~

ミラーレスカメラの性能が進化を遂げ、新しく一眼レフカメラを購入する、または所有し続ける方が少なくなってきているのではないでしょうか。
かくいう筆者もミラーレスカメラで写真を撮ることが多くなってきています。
しかし決まったシチュエーションの時は必ずレフ機も使うようにしています。
そのシチュエーションは動体撮影をする時です。
ただ、動体撮影を得意とする機種だと価格が少し高いイメージを持たれるのではないでしょうか。
今回は価格と性能が非常にバランスの良いボディをご紹介させていただきます。

『Nikon D4』という選択

2012年(平成24年)3月15日に発売をしたフラグシップ機になります。
高速連続撮影では最高約11コマ/秒、RAW撮影においても最大約100コマ、JPEG撮影では最大200コマまでの高速連続撮影が可能。(使用の際、撮影条件あり)
常用感度はISO100-12800。さらにISO50相当までの減感とISO204800相当までの増感をすることで格段に幅を拡げた撮像感度域が、多様な明るさに対応。
D4以前のフラグシップ機からAFの初動を高速化し「被写体への食いつき」が格段に向上しています。

見ての通りミラーレスカメラとは違い「ミラー」や「光学ファインダー」があるため、カメラとしては非常に大きい造り。やはりこの見た目なので重量は重め(約1180g【本体のみ】)。カメラを選ぶ際に重要となる「持ち運び」に関しては少し苦労するかもしれませんが、しっかりとしたグリップがあり安定した撮影が可能です。

記録メディアはCFカードとXQDカードのデュアルスロット。
CFカードは最近のカメラではあまり採用されておらず、手に入れるのが苦労するかもしれないので、XQDカードを使用することをお勧めいたします。

それではD4で撮影した写真をご覧ください。(撮影したのは数年前のものになります。)

SIGMA Sports 500mm F4 DG OS HSM + SIGMA TC-1401
絞り:F10 / シャッタースピード:1/100 / ISO:100 / 焦点距離700mm

SIGMA Sports 500mm F4 DG OS HSM + SIGMA TC-1401
絞り:F20 / シャッタースピード:1/60 / ISO:250 / 焦点距離700mm

SIGMA Sports 500mm F4 DG OS HSM + SIGMA TC-1401
絞り:F32 / シャッタースピード:1/25 / ISO:250 / 焦点距離700mm

Carl Zeiss Otus 85mm F1.4 ZF.2(ニコンF用)
絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/25 / ISO:250

Nikon AF-S NIKKOR 105mm F1.4E ED
絞り:F4 / シャッタースピード:1/60 / ISO:400

Nikon AF-S NIKKOR 105mm F1.4E ED
絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/5000 / ISO:200

連写性能が注目されがちにはなりますが、暗所での撮影やスナップも難無くこなせるカメラです。

一眼レフ機が好きな筆者も撮影がスムーズなのは間違いなくミラーレスカメラであると思っています。しかしながらミラーが「ガシャン!」と下りた時の心地良さを一度味わったら忘れることはできません。
そしてNikon一桁機の「間違いなく撮れている」その安心感を是非皆様も体験してみてください。

Nikon D4のフォトプレビューサイト『Kasyapa』はこちら
Nikon D4のブログ『The Map Times』はこちら

 

⇓ 撮影で使用した機材はこちら⇓

 

 

 

 

 

 

 

[ Category:Nikon | 掲載日時:23年02月12日 16時30分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古ポイント5倍(延長) 素敵なカメラのはじめかた

RECOMMEND

PAGE TOP