StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Nikon】小型軽量なNIKKOR Z DX 24mm F1.7で撮るアジサイ

【Nikon】小型軽量なNIKKOR Z DX 24mm F1.7で撮るアジサイ

遂に登場となった、NIKKOR Z レンズのDXフォーマット(APS-Cサイズ)向けの単焦点レンズ「NIKKOR Z DX 24mm F1.7」。
小型設計ながらも開放絞りがF1.7と明るく手軽にボケを楽しめるレンズとなっています。

今回はNikonのAPS-Cサイズセンサー搭載のカメラボディ「Z50」に装着し、本レンズを楽しんでみたいと思います。

重さはたったの約135gと軽量な本レンズ。
長さも4cmほどしかなく嵩張りません。。
それでいて絞りF1.7から使えるのですから、どこにでも持ち出したくなるレンズです。

最短撮影距離は約18cmなので撮りたい被写体にグッと近づいて撮影することが可能です。
近づくことで被写体が背景から切り離され、よりインパクトのある写真に仕上げることが出来ます。

本レンズは35mm判換算で36mm。
それは「狭すぎず、広すぎない」絶妙な距離感。
スナップ的にその場の雰囲気をパッと収めるも良し、狙ったものをクローズアップしても良しの使い勝手の良い画角です。

「アジサイ」は、もともと日本等が原産の植物。園芸種として日本で品種改良が行われるとともに、一部が西洋に渡り、品種改良を重ねられて西洋アジサイとして日本に逆輸入されてきました。花が密集してこんもりと球のように咲いているのが西洋アジサイに多く見られます。

小さいながらも非常にパワフルな写りをするレンズです。
写すところはしっかり写し、ぼかすところは大きくぼかす。
スマートフォン等では出せない自然なボケ感を楽しむことができます。

「Z50」との組み合わせでも585g。嵩張らないのでちょっとしたお出掛けでもカバンに潜めておける組み合わせです。
今回はファインダーを覗きながらの撮影を行いたかったのでNikonの「Z50」を相棒に選びましたが、ファインダーがない「Z30」ではさらに軽量化が可能です。
「Z30」との組み合わせであればわずか540g。
ペットボトル飲料とさほど変わらない重さなのです。

APS-Cサイズ向けの小型で明るい単焦点レンズ「NIKKOR Z DX 24mm F1.7」。
ズームレンズよりも圧倒的に明るいこのレンズは、お手軽にスマホとは異なるリアルな“ボケ”を楽しむことができるレンズです。
レンズキットからの2本目のレンズとしてはもちろん、使いやすい標準域のレンズなので初めの一本として選んでも間違いのないおすすめのレンズです。

↓新品商品はインターネットからのご注文で安心安全の2年間保証付き!↓


↓最軽量な組み合わせはコチラ↓








[ Category:Nikon | 掲載日時:23年07月04日 12時00分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

EarlySummerSALE 先取/下取交換15%UP

RECOMMEND

PAGE TOP