StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Nikon】望遠レンズで撮る「もうすぐ春!」

【Nikon】望遠レンズで撮る「もうすぐ春!」

最近、目の前の景色が少しずつ春色に変わってきています。今回は大好きな望遠レンズのNikon AF-S NIKKOR 300mm F4E PF ED VRで、春の訪れを感じながら撮影した写真をいくつかご紹介します。カメラは一眼レフ機のNikon D800です。

サクランボの木です。花芽がついてきました。例年、3月10日前後に花が咲きます。この花の咲くときが私にとって、春の訪れの合図になっています。サクランボの実そのものは4月下旬頃〜5月にかけて色づきます。

望遠レンズらしいキレイで柔らかい背景のボケ感がとても好きです。

 

牡丹の木にも花芽がつきました。この花も4月下旬〜5月にかけて咲きます。まだ小指の先ぐらいの花芽ですが、花になる直前の蕾はピンポン玉くらいの大きさになります。美しく立派な花が咲くのが今から楽しみです。

 

天気の良い日だったのでそのまま近くの川に散歩に行きました。川の土手沿いにある梅の木の花がとてもきれいでした。花の中央に集まるおしべなどの細かい部位もしっかりとらえています。レンズの解像度の高さを感じます。

この後、川岸まで下りて行って少しばかり野鳥を撮ってみることにしました。

この日は風もなく、水面はとても穏やかでした。6~7羽のカモの群れが静かに遊んでいました。この鳥はおなかが空いていたのか、ときどきからだを水中にもぐらせて獲物を狙っているようでした。

 

川を眺めながら遊歩道を歩いていると、大きな鳥が一羽着水しました。鳥のことは詳しくないのですが、どうやら「ダイサギ」という鳥のようです。これまで何度もこの川で見かけていましたが、そんな時に限ってカメラを持っていなかったり、レンズが標準のものだったりと撮影に縁がありませんでした。せっかくの機会なのでシャッターを切りながら飛び立つ瞬間を狙ってみました。

 

5分くらい経った頃、大きな翼を広げて飛び立ちました。このときの瞬間を連写モードで何枚かシャッターをきりました。足元の水が跳ね上がっているこの写真が特に気に入っています。被写体の動きを捉えた写真が撮れて嬉しいです。

今回は背景をぼかして被写体を強調するアプローチで撮ったものと、距離のある被写体の動く様子を狙った写真を紹介させていただきました。望遠レンズの面白さを少しでも感じていただけたら嬉しいです。

そして本格的な撮影シーズンの到来が待ち遠しいです。

 

 

 

今回使用した組み合わせです。

中古商品はこちらからご覧ください。
 
 
[ Category:Nikon | 掲載日時:23年03月03日 17時30分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古ポイント5倍(延長) 素敵なカメラのはじめかた

RECOMMEND

PAGE TOP