StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【Nikon】望遠レンズで撮る新緑の季節

【Nikon】望遠レンズで撮る新緑の季節

5月中旬の日曜日、飯能駅からスタートして高麗峠のハイキングコースを抜けて巾着田まで歩いてみました。

今回、巾着田まで歩くのは初めてですが、昨年秋の終わりに宮沢湖に行った時も途中まで同じコースを歩いています。季節が違うので、目の前の景色の違いを感じられるのが楽しみです。朝から小雨が降っていましたが、カメラとお弁当を持って出かけました。

 

高麗峠に入ってから雨が強くなってきたので基本的に歩くことに専念しました。それでもそびえ立つ樹木が我々を雨から守ってくれたのは幸運でした。お陰でお弁当もちゃんと食べることができました。

 

お弁当は昨年の秋に歩いた時と同じ場所で食べました。そこで少しばかり写真を撮りました。雨模様でも新緑の季節ならではのきれいな葉の色が写真を明るくしてくれます。そして写真の葉を見ると、この時期は虫にとっても良い季節なんだな、というのがわかります。写真はボケ具合がとても美しく、望遠レンズの良さが出ています。

 

ありがたいことに、巾着田につく頃には雨も上がりました。菜の花が終わった畑です。また次の花を見るのが楽しみです。せっかくなので、この巾着田沿いを流れる川で少し遊んでいくことにしました。今回はその時の様子をコンパクトにまとめた動画をご紹介します。使用レンズはNikon AF-S Nikkor 300mm F4E PF ED VR です。編集は今回もTさんに参加していただきました。

 

暖かい季節になると、多くの人がここでバーベキューや水遊びを楽しみます。この日も私達を含め何組かの家族連れと思われる方が水に足を入れて小さな魚を探したりして楽しんでいました。動画に関してはここの開放的な雰囲気をカメラに収めてみようと撮影しました。ただ、望遠レンズだとなかなか画を安定させるのが難しかったです。Tさんが使える部分を拾って上手く編集してくださいました。

 

先にも書いたように、巾着田に向かう途中の山道はずっと雨が降っていたので今回はその時撮った写真は数枚のみ。身体の雨対策だけでなく、カメラの雨対策も必要であることを痛感した一日でした。ただ、いきいきとした葉に包まれた木々に囲まれた道を歩くのはとても気持ちがよかったです。またこのコースを歩いてみようと思います。

 

 

[ Category:Nikon | 掲載日時:21年06月01日 18時00分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

対象の中古デジタルカメラご購入でSDカードプレゼント 指定の中古商品にお買い替えなら買取額最大20%UP

 

RECOMMEND

PAGE TOP