StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Nikon】望遠レンズで撮影する春色の景色

【Nikon】望遠レンズで撮影する春色の景色

春になり、外に出る機会が増えるにつれて撮影する枚数も増えてきました。撮影された写真には春印、春色、または春の空気感といったものが枠の中に収まるようになっています。素敵な季節、様々な場面で訪れるシャッターチャンスを楽しんでいます。

今回はNikon AF-S Nikkor 300mm F4E PF ED VR レンズで撮影した春の写真をいくつかご紹介します。カメラはNikon D800です。

 

公園にある桜並木での撮影中、輸送機のC-2が飛んできました。「季節感のある写真」という意味で自分の中でイメージしていた瞬間が突然訪れました。夕方なのできれいな写真ではありませんが、この時期だからこそ撮れる1枚を求めてシャッターをきりました。

 

川沿いを自転車でしばらく行くと、桜並木があります。家からちょっと離れていることもあり、桜の季節にここを訪れるのははじめてです。ちょうど菜の花もきれいに咲いていたので、菜の花畑を背景に春色の写真を撮ってみました。被写体と背景の距離感がとてもよかったようで被写体はくっきり、背景の柔らかさは正直、驚くほどです。

 

先日、秩父に遊びに行ってきました。駅からバスに乗ったのですが、どういうわけか降りる場所を間違えてしまい、急遽目的地まで歩くことになりました。我が家にはこの手のハプニングはよくありますが、春ならではの景色をみたり、撮影しながら歩くのは楽しかったです。ピークを過ぎた桜も写真映えします。

 

春らしい写真には見えませんが1週間ほど前に撮ったものです。描写性能の高いNikon AF-S Nikkor 300mm F4E PF ED VR レンズは人物撮影にもオススメです。ただ望遠の単焦点レンズなので、場所によってはシャッターチャンスが限られます。このポニーの乗馬体験コーナーも正直、望遠レンズ向きの場所とは言えないところです。でもそんな場所で、「このレンズを使ったらどんな写真になるんだろう?」とワクワクしながらシャッターをきるのも私の撮影の楽しみ方の1つです。

 

緑豊かなこの時期の木々の下を歩くのは気持ちが良いです。撮影面でもこの新緑の季節の緑色は生き生きとしていてとても写真映えがします。無意識に樹木の葉っぱにフォーカスしているようで、家に帰って撮った画像を見返したら似たようなカットがたくさんありました。

この春は出歩く機会が昨年より多い分、大好きなNikon AF-S Nikkor 300mm F4E PF ED VRレンズを使う機会が多くあり、嬉しいです。これからどんな場面に遭遇するのか、今から楽しみです。

 

 

今回使用したレンズです。

中古商品はこちらからご覧ください。
 
 
[ Category:Nikon | 掲載日時:23年04月15日 18時21分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古ポイント5倍(延長) 素敵なカメラのはじめかた

RECOMMEND

PAGE TOP