StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Nikon】遂にベールを脱いだZ8【外観比較】

【Nikon】遂にベールを脱いだZ8【外観比較】


 

2023年5月12日、遂に予約開始となった「Nikon Z8」

このナンバリングのカメラの登場を待ち焦がれた方も多いはず。

Z9から体積比で約30%の小型化を実現しコンパクトなボディーになったZ8。Z9の性能と機能をそのまま凝縮し、高い機動力を実現。カメラバッグに入れてもかさばりにくく、持ち出す機会が増えること間違いなし。
画素数は約4571万画素の積層型CMOSセンサーで画像処理エンジンは「EXPEED 7」。Z9同様メカニカルシャッターレス仕様となっております。
被写体検出に関しても人物、動物(犬、猫、鳥)、乗り物(車、バイク、自転車、列車、飛行機)の9種類の被写体を自動的に検出し追尾してくれます。Z9から飛行機が追加されたところも大きなポイント。もちろん連写性能に関しても最高約20コマ/秒とZ9同様の驚異的なスペックです。
新たに美肌効果やHEIF記録(HLG撮影)などの新機能も搭載されており新たなZを体感することができます。

それではZ9と外観を比べてみます。

ご覧の通り並べてみると非常にコンパクトなボディとなっております。

コンパクトでありながらグリップはしっかりしており、ホールド感も優れています。

Z8がZ9と大きく違うのはメモリーカードスロットの部分ではないでしょうか。
Z9はCFexpress Type Bカードのデュアルスロットでしたが、Z8はCFexpress Type BカードとSDカード(UHS-II対応)のデュアルスロット。SDカードが使用できるということで、メモリーカードで悩まれていた方には朗報です。

 

約369万ドットの電子ビューファインダー(EVF)はブラックアウトフリーのReal-Live Viewfinder。ご存じの方も多いかと思われますが、Zシリーズのファインダーは非常に自然でクリアな見え方が特徴的です。液晶モニターは4軸チルト式となり、縦位置・横位置でも構図を作りやすく非常に便利です。

最後にZ7IIとの比較をご覧ください。

ご覧の通りZ7IIと比べてみると、一回りボディが大きくなります。Z7 / Z6シリーズをお使いになられていた方で少しサイズが小さいなと感じていた方には、ジャストフィットなサイズ感です。

いかがでしたでしょうか。
今までボディサイズやメモリーカードの種類でフラグシップ機の購入を悩まれていた方には是非選んでいただきたい1台です。
Nikon  Z8。ぜひ皆様も期待を裏切らない一台を手に入れてみてはいかがでしょうか。

⇓ 【ご予約受付中!マップカメラだけのお得なお買い替えキャンペーンも開催しています】⇓

⇓ 【今ご予約頂くと発売日当日にお届けが可能です!※一部地域を除く】⇓

[ Category:Nikon | 掲載日時:23年05月12日 19時43分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古ポイント5倍(延長) 素敵なカメラのはじめかた

RECOMMEND

PAGE TOP