StockShot

  • タグ一覧
  • 検索

【Nikon】 D750発表!

本日9月12日、Nikonからニューモデル、D750が発表となりました!
D750-J

新たなニコンFXフォーマット2432万画素フルサイズセンサー搭載モデル、

Nikon D750

フラッグシップであるD4シリーズゆずりのAFシステムを搭載。

51点のフォーカスポイントが撮影画面中央部を広く高密度にカバーし、

新開発のアドバンストマルチCAM 3500IIオートフォーカスセンサーモジュールを採用し、

特に低輝度時の合焦性能を強化しており、-3EVの暗さにまで対応しています。

さらに、フォーカスポイントは51点のうち15点(中央部9点+中段左右各3点)がf/5.6超~f/8未満に、

11点(中央部5点+中段左右各3点)がf/8に対応。

テレコンバーターとの組み合わせで合成F値が8になる場合でも、確実なAFが可能です。

連続撮影もFXフォーマット、DXフォーマットでも最高約6.5コマ/秒、最大100コマまでの高速連続撮影が可能。

静止画像も3種類での撮像範囲を選択可能で、

FXフォーマット(36×24)

DXフォーマット1.2×(30×20)

DXフォーマット1.5×(24×16)

レンズを交換することなく構図を変えて撮影できます。

カメラボディの素材には、ニコンFXフォーマットモデルで初めてモノコック構造を採用。

従来の構造では不可欠だった大型の骨格部材を廃止、

新素材の炭素繊維複合素材(カーボンファイバー系)と従来のマグネシウム合金を使うことにより、

小型・軽量化を実現しながらも高いホールド性・グリップ感のよさも追求したモデルになっています。


ニコンFX機では初のチルト式液晶モニター、Wi-Fi機能を搭載し、現在のニーズに応えた機能も追加しています。

また、新規カメラにあわせてレンズ及びストロボも発表になりました。

AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

最新の光学設計で小型・軽量・高画質を実現した、高画素・FXフォーマットカメラ用大口径超広角レンズです。

開放F値1.8ならではの浅い被写界深度を活かし、背景を大胆にぼかした撮影も楽しめ、

ゴースト、フレアーの少ないクリアーな画像が得られるナノクリスタルコートも採用しています。

スピードライトSB-500

ガイドナンバー24(ISO 100・m)、照射角24mm(FXフォーマット)。

小型・軽量で携行しやすく、単3形電池2本で使用できるスピードライトです。

上90°、左180°、右180°のバウンスが可能。新たに搭載したLEDライト(3段階に照度変更可能)は、

動画撮影時の補助照明としても有効です。

今回発表になったニコンFXフォーマットデジタルカメラは、D610と同等の大きさに加え、

D4シリーズのAF性能を凝縮したカメラとなっています。

ニコンユーザー以外の方にも今から待ち遠しい一台ではないでしょうか。

是非、ご予約はお早めに!

ご予約・ご購入を検討されている方はすぐに下記の表記をクリック!!

[ Category:Nikon | 掲載日時:14年09月12日 17時05分 ]

マップカメラのおすすめイベント

中古全品ポイント5倍 新品2年保証

RECOMMEND

PAGE TOP