StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Nikon】60fpsでスロー編集した動画~Z6 FHD60fps+24fps~

関東圏内では桜の季節も終わりを迎えてきました。
桜がちょうど散る季節だからこそ撮りたいのが花びらが舞い散る瞬間です。

そこで今回「Z6」と「Z 35mm F1.8 S」を使用してスローモーションを交えた動画を撮影してまいりました。

なお、撮影時点でスローモーション撮影をしたわけではなく、タイトルの通り60fpsで撮影し編集時にスピードを40%まで落としてスローモーションにしております。

なぜ40%までスピードを落としたのかというと下記条件による理由があります。

①いわゆる映画の様な映像にしたいため動画編集時のベースfps(編集後完成時のfps)は「24fps」。
②今回の撮影fpsは「24fps」と「60fps」。
③上記条件の場合、ベースfpsと同じ「24fps」はスローに出来ませんが、「60fps」はスロー編集が可能で下記計算になります。
「24÷60=0.4」すなわち「40%」のスローに出来ます。
※なお30fpsの動画を使用した場合は「24÷30=0.8」となるため「80%」のスローに出来ます。
また撮影fpsと編集時のベースfpsによってスローに出来るパーセンテージは変わってきます。

普段は4Kでの撮影を行っておりますが、Z6では4K60fpsでの撮影が出来ないため今回はFHD60fpsとFHD24fpsにて撮影しております。

さて、少し前置きが長くなりましたが編集した動画をご覧いただければと存じます。

いかがでしたでしょうか。

FHDは現在でも現役の解像度でYoutubeであればむしろ最も適した解像度です。

スローモーションを動画内に差し込むことで、よりそのシーンを際立たせることが出来るので動きのある映像に非常に適しています。

ここからは同じZ6、レンズは変更して「Z 50mm F1.8 S」にて撮影した写真をご紹介させていただきます。

春は桜以外でも様々な花の季節でもあり、色とりどりの花がそこかしこに咲いていました。

今回のメインとなる桜も撮影いたしました。

ひとたび風が吹けばすでに地面に落ちている花びらも含めて宙を舞い、綺麗な桜吹雪になっていました。

桜も様々な種類のものが植えられており、枝垂桜も多くありとても充実した撮影が出来ました。
来年には満開時期を目がけて撮影に行きたいと思います。








[ Category:Nikon | 掲載日時:23年04月15日 12時00分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古ポイント5倍(延長) 素敵なカメラのはじめかた

RECOMMEND

PAGE TOP