StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Nikon】D850とTAMRON70-200mmG2で振り返る紅葉

【Nikon】D850とTAMRON70-200mmG2で振り返る紅葉

朝、夕の空気がピンと張りつめるような季節になってきた今日この頃。
ヒガンバナや2度咲きのキンモクセイも終わり、秋の移ろいを日々感じます。
標高の高い山々の上の方はすでに紅葉を終えていることを耳にし、少しの未練と紅葉のピークが徐々に高度を落として平地にまで来るのが楽しみな気持ちが織り交ざります。

紅葉のピークは年によって異なりますが、紅葉シーズンの計画を立てる中で過去の写真を見返しておおよその時期をよく検討するものです。
今回は少し早いですがその中で見つけた、Nikonの「D850」とTAMRONの「SP 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 A025N(ニコンF用)」で撮影した過去の紅葉の写真をご紹介いたします。

Nikon D850 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 A025N
絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:640 / 焦点距離:200mm

Nikon D850 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 A025N
絞り:F3.2 / シャッタースピード:1/3200秒 / ISO:640 / 焦点距離:170mm

Nikon D850 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 A025N
絞り:F3.2 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:400 / 焦点距離:200mm

Nikon D850 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 A025N
絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:640 / 焦点距離:200mm

Nikon D850 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 A025N
絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/1250秒 / ISO:400 / 焦点距離:200mm

ボディは言わずと知れた名機「D850」です。
有効画素数4575万画素の高画素機ながら最高約9コマ/秒の高速連写性能を有している、フルサイズセンサー搭載のデジタル一眼レフカメラです。
常用感度はISO 64-25600でいて画像処理エンジンEXPEED 5のおかげでノイズにも強いカメラで、何を撮らせても非の打ち所がない完成されたボディに仕上がっています。

Nikon D850 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 A025N
絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:640 / 焦点距離:180mm

Nikon D850 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 A025N
絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:400 / 焦点距離:200mm

レンズのTAMRON「 SP 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 A025」はニコンFマウントとキヤノンEFマウント用に登場した、ズーム全域で開放F値がF2.8と明るい、いわゆる大三元と呼ばれるレンズ群の一角を成す大口径ズームレンズです。
先代のレンズから、光学・機構・電子設計の全てを見直すことで光学性能の向上だけでなく、AFのスピードや精度の向上、手ブレ補正機構の強化や最短撮影距離の短縮を実現しており、”Generation 2”の名に恥じないレンズです。
フルスペックの望遠ズームなのにも関わらず、純正の同等スペックのレンズと比べると非常にお手頃なレンズでありますが、被写体にスッと吸い付くような驚異のAF性能に加えて、5段分の強力な手ブレ補正が相まって性能に一切の妥協をしていないおすすめのレンズです。
なかでも、手ブレ補正は35mm判フルサイズ対応のデジタル一眼レフカメラ用としてはクラス最高の性能を誇っています。
絞りがF2.8と明るいのでシャッタースピードを稼ぎやすいですが、それでもやはり5段分の性能は安心感や手持ち撮影の幅を広げてくれます。

Nikon D850 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 A025N
絞り:F3.2 / シャッタースピード:1/2500秒 / ISO:640 / 焦点距離:102mm

Nikon D850 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 A025N
絞り:F3.2 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:640 / 焦点距離:200mm

Nikon D850 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 A025N
絞り:F3.2 / シャッタースピード:1/2500秒 / ISO:640 / 焦点距離:200mm

カメラボディもレンズもどちらも防塵防滴が施されており、突然の天候の変化にも対応ができます。
さらに、「 SP 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 A025」は対物側のレンズ最前面に撥水性・撥油性に優れたフッ素化合物による防汚コートを採用しており、万が一汚れが付いてしまった場合もお手入れが容易となっています。
今回の撮影は全編手持ちで撮影していますが、レンズに付随する三脚座は裏面のねじ穴はもちろんですが、三脚座自体にアルカスイス互換の溝が彫られているためアルカスイス互換に対応したクランプ等を使用する場合はクイックシューをつけずにそのまま装着することができます。

Nikon D850 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 A025N
絞り:F3.2 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:640 / 焦点距離:200mm

Nikon D850 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 A025N
絞り:F5.0 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:250 / 焦点距離:185mm

Nikon D850 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 A025N
絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:400 / 焦点距離:175mm

Nikon D850 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 A025N
絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:400 / 焦点距離:200mm

Nikon D850 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 A025N
絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:320 / 焦点距離:200mm

Nikon D850 + TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 A025N
絞り:F8.0 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:400 / 焦点距離:200mm

サードパーティーだからといって侮ってはいけないTAMRONの「 SP 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 A025N」。
Nikonの高画素一眼レフ機「D850」と組み合わせても劣ることがありません。
開放F2.8の描写は良く大口径によって得られるボケ感と望遠レンズで得られやすい圧縮効果と相まってポートレートの撮影から絞り込んでの風景撮影等、様々なジャンルで活躍間違いなしのレンズです。

これからさらに朝夕の冷え込みが進みますが、同時に楽しみでもある紅葉シーズンが着々と近づいてきています。
ぜひ計画を立てる際は過去の写真を見返してみると、年によるわずかなピークのずれ等を発見できるかもしれません。



[ Category:Nikon TAMRON | 掲載日時:22年10月24日 16時00分 ]


新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古商品ポイント5倍 新品2年保証

RECOMMEND

PAGE TOP