StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Nikon】NIKKOR Zの最適解~Z85mm F1.8S~

【Nikon】NIKKOR Zの最適解~Z85mm F1.8S~

ついにベールを脱いだNikon Z8
このナンバリングのカメラの登場を待ち焦がれた方も多いはず。

そしてそれを迎えるは充実のNikon Zマウントレンズ「NIKKOR Z」。
当社スタッフが思い思いの「NIKKOR Z」レンズを使用し、実際にご紹介してまいります。

千差万別の最適解。
あなたの最適解はどのレンズでしょうか。

———————————————

今回ご紹介するのは、「NIKKOR Z 85mm F1.8 S」。

2019年9月に発売されたNIKKOR Z 85mm F1.8 S
個人的にZシリーズの中で1番好きなレンズです。
「ボケの美しさを追求した大口径中望遠単焦点レンズ」と呼ばれるレンズ
美しいボケ味とシャープな解像感で、自然な立体感と近距離を含むすべての撮影距離で収差を抑えた高い結像性能を発揮してくれます。

ボディはZ7を使用しました。

レンズの重さは約470gで、長さは99mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)、レンズの最大径は約75mmとなっています。
金属鏡筒で凹凸がなくスマートな見た目、フォーカスリングはコントロールリングとして絞り値・露出補正・ISO感度のいずれかを割り当てができます。
Z7とのバランスがよく女性の手でもフィットします。

本連載ブログでも都度出てくるS-Lineシリーズの1本になっております。
AF駆動系にマルチフォーカス方式を採用し、AFの高速化・静音化に加えて全域で収差を大幅に排除した仕様になっております。
従来の開放F値1.8の中望遠単焦点レンズのイメージをさらに一新する描写力でボケの表現力がさらに豊かになります。

ライトについたホコリや、暗めの室内雑多な棚、ラムネの旗の色味など
見たままの色合いと中望遠ならではの浅い被写界深度とシャープなピント面の解像感が一層際立ちます。
ボケを遊ぶことができるレンズです。

自身の好きな画角が探せる連載ブログ。
中望遠で美しい描写を求めている方に是非お勧めの1本を紹介いたしました。
———————————————

ついに発売となったNikon Z8。

既に「NIKKOR Z」レンズをお使いの方も、新しく揃えるという方も 是非THE MAP TIMESをご覧いただいて、あなたの“最適解”をお選びいただければと思います。

明日はどのレンズが登場するのでしょうか。 乞うご期待!

5月26日発売のZ8!在庫に関してはこちらからご確認ください↓

使用機材はこちら↓


[ Category:Nikon | 掲載日時:23年05月21日 17時00分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

EarlySummerSALE 先取/下取交換15%UP

RECOMMEND

PAGE TOP