StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Nikon】NIKKOR Zの最適解 ~Z 70-200mm F2.8 VR S~

【Nikon】NIKKOR Zの最適解 ~Z 70-200mm F2.8 VR S~

ついにベールを脱いだNikon Z8
このナンバリングのカメラの登場を待ち焦がれた方も多いはず。

そしてそれを迎えるは充実のNikon Zマウントレンズ「NIKKOR Z」。
当社スタッフが思い思いの「NIKKOR Z」レンズを使用し、実際にご紹介してまいります。

千差万別の最適解。
あなたの最適解はどのレンズでしょうか。

———————————————

今回ご紹介するレンズは、「NIKKOR Z 70-200mm f2.8 VR S  」です。

こちらのレンズはナノクリスタルコートとアルネオコートを採用しており、フレアゴーストを極限まで抑えてくれる素晴らしい逆光性能を持っています。
また、SRレンズをはじめ蛍石レンズ、非球面レンズなど非常に優れた光学性能を惜しみなく投入した豪華なレンズとなっております。

そんなNIKKOR Z 70-200mm f2.8 VR Sと人気機種Z7を持って動物園にでかけてまいりました。

動物達の羽や毛の質感や、鋭い眼光までしっかりと写し出してくれました。
優れたオートフォーカス性能を持ち、動き回る動物達を撮影する際にとても役立ちました。
また、描写力、特に解像感に関しては下のペリカンの写真をご覧ください。

この写真を等倍付近まで拡大したものがこちらになります。

驚きの描写力です。
ピントが合っている部分の解像力だけでなく、その付近の羽の流れ方、嘴の模様や筋、のど袋の独特の質感もしっかりと描写しています。
周辺の皮膚もシャープに写し出しています。

*こちらの写真はISO25600で撮影しました。(RAW現像時にノイズリダクション機能をを使用しています。)

暗い場面でもしっかりと解像してます。
これまでであれば潰れてしまうであろう、ディテールも保った状態でしっかりと描写されています。

レンズの重さは、三脚座装着時で1440gと決して軽いレンズとは言えませんが、Zの軽量なボディと組み合わせることでストレス無く撮影する事ができました。
今回の撮影では使用しませんでしたが、最短撮影距離が0.5メートルと見た目に反して寄れるレンズとなっており撮影の幅も広がると感じました。

動物、ポートレート、風景、テーブルフォトと、なんでもござれなNikon Z望遠大三元是非ご体感ください。

 

———————————————

ついに発売となったNikon Z8。

既に「NIKKOR Z」レンズをお使いの方も、新しく揃えるという方も 是非THE MAP TIMESをご覧いただいて、あなたの“最適解”をお選びいただければと思います。

明日はどのレンズが登場するのでしょうか。 乞うご期待!

5月26日発売のZ8!在庫に関してはこちらからご確認ください↓

 

[ Category:Nikon | 掲載日時:23年05月15日 17時00分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

UsedSpecialPrice 中古全ポイント5倍_202402

RECOMMEND

PAGE TOP