StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【Nikon】Zシリーズと歩んだ季節を振り返る

【Nikon】Zシリーズと歩んだ季節を振り返る

ニコンのミラーレス一眼カメラのZシリーズ。2018年にフルサイズセンサー搭載の『Nikon (ニコン) Z7』と『Z6』が発売され、翌年にはAPS-Cサイズセンターの『Z50』が登場しました。さらに、2020年にはフルサイズ機のベーシックモデル『Z5』や第2世代とも呼ばれる『Z7II』『Z6II』が発売され、Zマウントレンズのラインナップも揃い始めています。

さて、自宅で過ごす時間が増えたことで、今まで撮影したデータの整理をしている方も多いのではないでしょうか。私もコーヒーを飲みながら整理をしていたところ、ある事実が発覚。なんと、現在発売されているニコンのZシリーズ全てのボディで撮影をしていたのでした。使用したレンズも様々。Zマウントのレンズは勿論、マウントアダプターを使って様々なマウントのレンズで撮影した記録が残っていました。それぞれ個々に書くこともできそうなくらいの量でしたが、1本のブログに凝縮。春夏秋冬、Zと共に見てきた季節の写真をご覧ください。

使用機材:Nikon Z7 + NIKKOR Z 58mm F0.95 S Noct

まずは「Z7」と「NIKKOR Z 58mm F0.95 S Noct」で撮影した桜の写真。
浮かび上がるような描写と背景のとろけるようなボケが春の優しい雰囲気と良く合っているのではないでしょうか。
風にゆらゆらと吹かれている枝の花をMFで撮るのは苦労しますが、撮れた時の達成感がそれを大きく上回ってきます。

 

使用機材:Nikon Z6 + FTZ + AF-S VR Micro-Nikkor 105mm F2.8G IF-ED

こちらはチューリップ。花弁の先端部分にピントを合わせて撮影しています。
F8まで絞り込んでいましたが、接写による被写界深度の浅さにより幻想的な1枚となりました。

 

使用機材:Nikon Z6 + NIKKOR Z 24-70mm F4 S

夏を感じる花と言えば紫陽花でしょう。また、黒が合う花だとも思います。

 

使用機材:Nikon Z6 + FTZ + AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED

水族館は年間を通して楽しめるスポット。暑い時期に行くと涼しい気分を味わうことができます。
中でも、クラゲの水槽は見ているだけでも癒されるのでお気に入り。いつも無我夢中で撮影してしまいます。

使用機材:Nikon Z5 + FTZ + Ai-S Nikkor 85mm F1.4

半袖のシャツだけでは肌寒くなり、パーカーを羽織って撮影に出掛ける頃。
私は、真夏の元気が溢れている海よりも、穏やかな気分になる秋の海が好きです。

 

使用機材:Nikon Z7 + NIKKOR Z 14-24mm F2.8 S

 

使用機材:Nikon Z6II + FTZ + AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED

秋の花と言えばダリア。
うねうねとカーブした花弁を写すために「AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED」を使用しました。

 

使用機材:Nikon Z7II + FTZ + AF-S NIKKOR 105mm F1.4E ED

そして、秋薔薇。
こちらは雨上がりの撮影ということもあり、光沢感のある1枚に仕上げました。

 

使用機材:Nikon Z7II + FTZ + AF-S NIKKOR 105mm F1.4E ED

 

使用機材:Nikon Z50 + OLYMPUS OM 50mm F3.5 MC Macro

紅葉を撮影したのは『Z50』。お散歩カメラとして活躍している1台です。この時使用したレンズは『OLYMPUS OM 50mm F3.5 MC Macro』という一眼レフ用MFレンズ。『RAYQUAL マウントアダプター オリンパスOMレンズ/ニコンZボディ用』を使用して装着しています。コンパクトで気軽に楽しめるサイズ感が丁度いいです。

 

使用機材:Nikon Z50 + OLYMPUS OM 50mm F3.5 MC Macro

 

使用機材:Nikon Z6 + NIKKOR Z 70-200mm F2.8 VR S

 

使用機材:Nikon Z6 + NIKKOR Z 24-200mm F4-6.3 VR

あちらこちらでキラキラとした電飾に出会える冬。
満月にピントを合わせ、ボカしてみました。
この時、初めて『NIKKOR Z 24-200mm F4-6.3 VR』を使用し、高倍率ズームレンズとは思えない描写だと感動したのを覚えています。
『NIKKOR Z 70-200mm F2.8 VR S』を持って行きにくい旅行用として欲しい1本でした。

いかがでしょうか。大盛を越えて特盛といったボリューム感だったと思います。
これらの写真以外にも、モータースポーツの撮影や室内でのストロボ光を使った物撮りなども行っていました。
私は花の撮影をすることが多いのですが、風景やスナップなども撮りたいと考えています。
そして、私の写欲を掻き立てるのがニコンのZシリーズ。
今後、どのようなボディ、レンズが登場するのか楽しみです。

 

使用機材:Nikon Z6 + NIKKOR Z 70-200mm F2.8 VR S

 

 

▼今回使用した機材はこちら▼

[ Category:Nikon | 掲載日時:21年01月30日 18時25分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

中古欲しいを応援SALE 指定の中古商品にお買い替えなら買取額最大20%UP
 

RECOMMEND

PAGE TOP