StockShot

  • タグ一覧
  • 検索

【Nikon】Z 28mmでハイキング【Z6】

本日ご紹介する機材はこちら。

Nikon (ニコン) Z6 ボディ
Nikon (ニコン) NIKKOR Z 28mm F2.8

 

今回はNikon (ニコン) Z6とNikon (ニコン) NIKKOR Z 28mm F2.8で、静かな山間の景色の中をハイキングした時の作例をご紹介します。
軽量コンパクトかつ、描写に関しても必要十分なクオリティを有しているNIKKOR Z 28mm F2.8は撮影意欲を大いに掻き立ててくれたように思います。

歩いていると微かにどこからか花の香りが漂い、目を向けた先には蝋梅が咲いていました。
逆光気味での構図となりましたがフレアが気になる様な事もなく瑞々しい描写をしてくれました。

木漏れ日の降り注ぐ林の中での一枚。
ハイライト、シャドウのバランスが非常に優れていて気持ちの良い一枚となりました。

空と地上を構図内に含め撮影した際は地上が暗くなりすぎてしまったり、空が明るくなり過ぎてしまったりする事がありますが、Z6の測光性能によってバランスの取れた撮影が出来ました。

 

筆者の肌感覚となりますが、実際に肉眼で見た景色の光の瑞々しさや木々の質感などが本当に良く写せていると感じる事が多かったです。

光に透ける枯れ紫陽花。
葉脈までしっかり解像していて、この価格帯のレンズとは思えない妥協を感じさせない描写です。

これは自身でもハッとした一枚です。
葉一つ一つの立体感が肉眼を超えている様で、こんなに写って良いのかと思う程の描写力を発揮してくれました。

日が沈む前の柔らかな光が風景を染めていく、そんな時間の中で撮影した一枚です。
この写真を眺めているとその時の温度や風の柔らかさ、ススキが揺れる音なども思い起こされるような気がします。

 

Nikon (ニコン) Z6とNIKKOR Z 28mm F2.8の組み合わせでハイキングをしましたが、コンパクトにまとめられた編成により撮影時のストレスなども感じず、非常にシャッターを押す機会が多くなりました。
この編成であれば、様々な状況下でのスナップ撮影も満足頂ける撮影が可能ではないかと思います。

 

本日使用した機材はこちら↓

 

[ Category:Nikon | 掲載日時:22年02月06日 15時00分 ]

LINEで会員登録マップカメラのおすすめイベント

YouTubeでお買物体験新品2年保証

RECOMMEND

PAGE TOP