StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【Nikon】Z50でガーベラを撮ってみた日のこと

【Nikon】Z50でガーベラを撮ってみた日のこと

今年の「花粉たち」との戦いは自分の中ではもう終わっています。
その間ずっと開けなかった部屋の窓も今は通常通りに平気で開けたり閉めたりしています。

それでも出掛けない休日の過ごし方に慣れている自分がいて・・・。
そしてそれを楽しめていることにも気付いています。

今日の休日もいつも通り家でカメラと共に過ごそうかと思います。

我が家の玄関先の小さな花壇に少しだけ「花たち」がいます。
今日はその中から3色のガーベラを撮ってみようと思います。

今朝テレビの天気予報で「午前中は晴れていても午後からは曇って雨が降る」と言っていました。
また「風が強く吹く」とも言っていました。
ならば雨が降る前と後の表情の違いを撮り比べてみようと思います。

手にしたのは『Nikon Z50 ダブルズームキット』です。
『NIKKOR Z DX 16-50mm F3.5-6.3 VR』は35mm判換算で24-75mm相当。
『NIKKOR Z DX 50-250mm F4.5-6.3 VR』は35mm判換算で75-375mm相当。
ここまでの望遠は必要ないかと思いながらも雨の状況を考えて両方用意しました。

午前中です。
雨が降る前です。
風は強いですが気持ちよく晴れています。

午後から雨が降り始めました。
天気予報はズバリ的中です。
ただ強風の仕業で土埃が舞ってしまい特に雨になってからはその汚れが・・・。

雨が降る前です。
本当にいい天気です。
まさかこの後雨が降るなんて思えないほどです。

小雨ですがずっと降っています。
濡れない場所から「用意していてよかった望遠レンズ」で撮っています。
やっぱり汚れは気になってしまいますが仕方ないところです。

雨が降る前です。
眩し過ぎない丁度いい陽射しです。
表情も鮮やかで綺麗に映えています。

雨が降った後です。
雨に濡れた表情もいいです。
気持ちを落ち着かせてくれるような優しさを感じます。

個人的にはこっちの方が好きです。
「ずっと見ていたい」そんな思いです。

「ずっと見ていたい」といえば家の中にもいるので最後に撮りたいと思います。
なかなか撮らせてくれないタイプなので「用意していてよかった望遠レンズ」で何とか頑張ってみます。

うちの「トイプードルたち」の一番下の子です。
シルバーの男の子です。
いつもこんな目で「何してるの?」っていう感じでじっと人のことを見ています。

非常にやんちゃで困ることも多いのですがこの顔を見るとすべてを許してしまいます。
もちろんそれはこの子だけではありませんが・・・。

「花たち」にも「トイプードルたち」にも毎日癒されています。

今回使用した機材はこちらです。

 

[ Category:Nikon | 掲載日時:21年05月17日 11時30分 ]
+2

RECOMMEND

PAGE TOP