StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【Nikon】Z50と雨上がりの散歩をした日のこと

【Nikon】Z50と雨上がりの散歩をした日のこと

梅雨真っ只中。
降り続く雨・・・雨・・・雨。

先日の休日もやっぱり雨の音で目が覚めました。
「散歩も行けないな」と家でくつろいでいたところ窓の外が少し明るくなったことに気が付きました。

とりあえず雨は上がっている状況です。
天気予報を確認してみると曇りマークと雨マークがくっ付いたヤツが並んでいる状況です。

少し迷いましたが『Nikon Z50 ダブルズームキット』と一緒に雨上がりの散歩を楽しむことにしました。
『NIKKOR Z DX 16-50mm F3.5-6.3 VR』は35mm判換算で24-75mm相当。
『NIKKOR Z DX 50-250mm F4.5-6.3 VR』は35mm判換算で75-375mm相当。
またすぐ降りだすかも知れないので濡れない準備もして急ぎ目に出掛けました。

雨上がりの花って水滴が綺麗な模様になって色も深くなって艶も出て特に好きなんです。
また雨上がりのこの状態はほんのひとときしか見られないのでそこも特に好きな理由です。

思いの外天気は回復傾向で雨の余韻もなくなってきました。
なので近所の川沿いを遠回り目に歩いてみることにしました。

「キリンさん」って実際このくらいのサイズだったと思うので実物大ということなんだろうと思います。
近くに幼稚園や小学校があって小さな子供たちがよく通る道なので「キリンさん」なんだろうと思います。

だんだん明るくなってきました。
そしてどんどん暑くなってきました。

表面的にはもうすっかり乾いています。
まあまあの時間が過ぎたということでしょう。

ときどき太陽が顔を出す瞬間があったりします。
こうなってくると暑さと湿気で危険を感じてしまうので自宅の方向へ・・・。

この道はかなり気に入っています。
年配の方々の散歩コースにもなっているようでいつもよくすれ違います。

自分がその年代になった頃も今と同じようにこの辺りを散歩していたいと思います。
他にもお気に入りの道を増やしていろんな散歩コースを選べたら楽しいと思います。

手にしているこのセットも本当に気に入っています。
先ず小さくて軽くて荷物にならないところ。
でもホールド感はしっかりしているので安定しているところ。
あとこの2本のレンズで撮影の幅がとにかく広いところ。

ただ現在『Z fc』が気になっているのも事実です。
色や形も重要です。
そういう満足感は大事です。
もちろん好みの問題ですが・・・自分にとって問題はホールド感か?

一度ちゃんと触ってみる必要がありそうです。
自分に合うのはどっち?

今回使用した機材はこちらです。

 

[ Category:Nikon | 掲載日時:21年07月11日 11時30分 ]

 
マップカメラのおすすめイベント

中古指定商品ポイント5倍 指定商品にお買い替えなら買取見積額最大15%up!

RECOMMEND

PAGE TOP