StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【Nikon】Z50×トゥインクルスター×イルミネーション

【Nikon】Z50×トゥインクルスター×イルミネーション

冬の風物詩といえばイルミネーション!

ということで今回はイルミネーション撮影をしてみました。

使用した機材は、Nikon Z50とNIKKOR Z DX 50-250mm F4.5-6.3 VR、そしてKenko トゥインクルスターというフィルターです。

使い方は、通常のレンズ保護フィルター同様くるくると回して取り付けるだけ。
ではさっそく写真を撮ってみましょう。

まずはフィルターなしで一枚。

よくある街路樹です。

 

フィルターを付けるとどうなるでしょうか。

星のようにキラキラと輝き、一気に華やかになりました。

トゥインクルスターは一般的なクロスフィルターと異なり、光の線が長くなりすぎないのでイルミネーションなどの光源が密集した場所の撮影に最適です。

 

 

上の写真はどちらも焦点距離50mmのレンズで撮った写真ですが、望遠レンズを使用するともっとキラキラ感が出ます。

 

 

この写真は250mmで撮りました。光の線が長くなるので、きらびやかな一枚に。

さらにソフトフィルターの効果も強まるので、ふんわりとした印象の写真になります。

 

ここまで何枚かご紹介をしましたが、線の向きが変わっていることにお気づきでしょうか。

実はこのフィルターは前枠を回転させることで、斜めにしたり垂直にしたり、と変化を楽しむことができます。

 

 

いかがでしょうか。

まだまだイルミネーションは街に残っていますので、ぜひフィルターを使って撮影を楽しんでください。

[ Category:Nikon | 掲載日時:21年01月10日 20時00分 ]
2+

RECOMMEND

PAGE TOP