StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Nikon】Z6II Movie~自然の生き物たち~

今、カメラ界ではNikonから新製品の「Z9」の登場により、大いに賑わっています。
以前にNikon Z6IIを使用したことがあり、Nikonのミラーレスカメラの良さを体感しているだけあって、私の「Z9」への注目度もかなり高まっています。

今回は、Nikon Z6IIで撮影した動画とその時に感じたこのカメラの良さをご紹介いたします。
使用した機材は、Nikon Z6IIとNIKKOR Z 24-200mm F4-6.3 VR、そしてマイクにSENNHEISER MKE-200を使用しています。

まずは、動画をご覧ください。
撮影時の設定は、記録画素数:3840×2160(4K UHD)、フレームレート:60Pで、スローモーションシーンは、記録画素数:1920×1080、フレームレート:24Pの5倍スローで撮影をし、編集にて1920×1080で書き出しを行っております。

いかがでしょうか。
撮影は露出以外、ほとんどZ6IIに任せました。
AF(オートフォーカス)もしっかりと効き、大きくピントを外すこともなかったです。
さすがに被写体が小さく、そこに草などが被るとピントが手前のものに移動することはありましたが、その点は撮影者側で対処できるものだと思います。

さてここからは、動画から切り出した画像とともに、機材を使用して感じたことをご紹介いたします。
全体的にZ6IIの高い解像力を感じられました。
このシーンでは、被写体の鯉だけでなく池の底の土までしっかりと描写しており、よりリアルな映像に仕上がっています。また、水の澄み切った様子も写し撮っています。
これがZ6IIの4K動画のパワーだと感じられました。
なお、記録画素数:3840×2160(4K UHD)でフレームレートを60Pと50Pで撮影するためには、ファームウェアをVer.1.10以降にアップデートする必要がありますのでご注意ください。

使用したレンズのNIKKOR Z 24-200mm F4-6.3 VRですが、評判通り本当にこの1本で画質良く、幅広く撮影できました。
動画を4K60pで撮影をしたシーンでは、DXフォーマット(APS-C)にクロップされるので、換算約36〜300mmの焦点距離となります。
レンズ交換することなく引きの画と寄りの画を撮影できるメリットは大きいです。特に今回のような生き物相手ですと、その瞬間を逃すことができないので非常に助かりました。
高倍率ズームレンズはあまり画質が期待できないイメージがありますが、このレンズは200mm側でも大きな画質の劣化は感じられないので、これまでのイメージを払拭する1本です。

昨今、カラーグレーディングをして映像を創ることが主流になってきていますが、今回は撮って出しにしました。
その理由は、Nikonのカメラが出す「色」が気に入っているからです。
特に自然風景を撮る際に、空の色や植物の色などナチュラルな表現と少しだけ色濃く出してくれるイメージがあり、私の好みに当てはまっているからです。
このシーンの空の色ですが、奥から手前にかけて滑らかなグラデーションを見た目通りに出してくれています。
普段使用していても、私自身がみた綺麗な景色をそのまま残してくれるので、Z6IIへの信頼や安心感がとても高いです。
編集で色味を変えられるとはいえ、もともとのカメラが出す色味が好みかどうかは、機材選びで重要だと思います。もしも、どのメーカー、どのカメラにするか迷った際には、1つの参考材料として検討してみてはいかがでしょうか。

スローモーションですと印象的な映像にできるだけでなく、動きが速い被写体をじっくり観察できます。
そのため、ミツバチの足にたくさんの花粉がついていることや飛び方など、肉眼では確認できないようなことを見ることが出来ました。
あと、全体を見渡してみると、アリや小さな昆虫なども登場しているのでじっくりと観察してみて下さい。

こちらのシーンもスローモーション撮影をしております。
スローにしたことによって、波の動きと鳥の動きが特に印象的になりお気に入りのシーンです。
また、スローモーションでの撮影では手振れが目立ちにくくなるメリットもあるので、動画撮影では大いに役立ちます。


いかがでしたでしょうか。
Z6IIは写真撮影でも高速なAFや連写機能、高い解像力など高機能ですので、写真・動画共にこなす万能なカメラです。
このブログでは動画のみのご紹介でしたが、写真用途中心の方にも、オススメ出来ます。
このブログがこれからのカメラ選びにお役に立てれば幸いです。
ご覧いただきありがとうございました。

↓↓ 今回の使用機材はこちら ↓↓

↓↓ お買い得な中古商品はこちら ↓↓

[ Category:Nikon | 掲載日時:21年11月10日 14時38分 ]

マップカメラのおすすめイベント

Jaccs限定60回まで金利0% 商品おすすめコンテンツがLINEで受け取れます

RECOMMEND

PAGE TOP