StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【Nikon】Z7で4K動画に初挑戦

【Nikon】Z7で4K動画に初挑戦

スタッフが日替わりで投稿しているブログ「The Map Times」。最近、動画の投稿が増えていることにお気づきでしょうか?
デジタルカメラに動画機能が搭載されてから早数年。動画機能の使いやすさで商品の人気が左右されるほど注目度の高い機能となりました。
新しい物が素直に受け入れられなくなった年齢の筆者ですが、周囲の盛り上がりに感化され重い腰を上げる事にしました。

とは言え動画に関しては全くの素人。まずは他の人のブログを参考にカメラを設定します。
使用した機材は『Nikon Z7』に『NIKKOR Z 24-70mm F2.8 S』と『NIKKOR Z 70-200mm F2.8 VR S』です。
 

動画撮影メニュー

カメラの動画機能設定を開くと「画像サイズ/フレームレート」なる設定画面が現れました。
まずは画素数。これは1番大きな「3840×2160」を選びました。旧モデルになったとは言え、4575万画素の高画質モデルですから…。不要なら写真と一緒で後で小さくすれば良いという考えです。
そしてフレームレート。これは1秒間に何枚画を差し込むかのというものらしいのですが、「30p、25p、24p」が選択肢にあります。
正直、30と24でどれだけ映像に差がでるのか想像できませんが、映画等では24pがよく用いられているという投稿があったので、今回はこれを使ってみることにしました。
他にもホワイトバランスなどの項目が並んでいましたが、まずは静止画と同じ設定にしておきます。
最後に「電子手ブレ補正」という項目があったので、これを「ON」にしました。以前手ブレのひどい動画を見た時に乗り物酔いみたいな感じになった事があったので念の為に。

ひとまずこれで準備は完了?したようなので、撮影してみることに。
 

花菖蒲と電車

使用機材:Nikon Z7 + NIKKOR Z 24-70mm F2.8 S 露出:1/125秒、F13、ISO 72(動画より書出し 3840×2160 24p)

訪れたのは小岩菖蒲園。東京都と千葉県の境、江戸川の河川敷にあります。目の前を京成電鉄が走っているので花菖蒲と電車が一緒に楽しめるスポットです。花は満開に近く、天気も良かったことから多くの方が訪れていました。

動画撮影を始めて早々に気になったのは周囲の人の話し声や風の音です。撮影中は意識していなくても、撮った映像を再生してみると結構聞こえてしまいます。
幸い列車が通過する際は、鉄橋を渡る轟音のお陰でかき消されるようなので列車の通過タイミングで撮影することにしました。
 

花菖蒲と鴨

使用機材:Nikon Z7 + NIKKOR Z 70-200mm F2.8 VR S 露出:1/100秒、F13、ISO 80(動画より書出し 3840×2160 24p)

流石に花菖蒲と列車の通過だけでは飽きてしまいます。周囲を見渡すと運良くたくさんの生き物達が居たので、生体の映像も加えてみました。
気がつくと30秒程の短い動画を30本近く撮影していました。その中からブレの大きなものや、構図が甘かったものなどを除外し残った動画ををつなぎ合わせたのがこちらです。
 



冒頭、フレームレートを24pに選択した際、シャッタースピードが速くなりすぎるとバランスが悪くなるのではと思い、絞りを絞ってシャッタースピードが速くなりすぎないよう調整しました。
本来ならNDフィルター等を使うのが正しいのかもしれませんが結果、絞ったお陰で凄くシャープな映像に仕上がりました。4K対応の大型モニターでも再生してみましが、隅々まで鮮明に捉えている映像に驚愕しました。
また、普段(静止画撮影時)は現像を前提にRAWで撮影するのですが、動画での色補正の方法をまだ理解していなので、今回はカメラからの画像をそのまま使用しています。
カメラでは抑えきれなかった手ぶれや音への配慮、編集の未熟さなど今後の課題は残しましたが、美しい画に大満足です。
カメラ任せでここまで出来たことに、改めてZ7の凄さを再認識。また機会があれば挑戦したいと思います。
 

▼ 今回の使用機材 ▼

[ Category:Nikon | 掲載日時:21年06月22日 11時00分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

中古欲しいを応援SALE 指定の中古商品にお買い替えなら買取額最大20%UP
 

RECOMMEND

PAGE TOP