StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【OLYMPUS】くもり時々雨

【OLYMPUS】くもり時々雨

この日は、雨が降ったりやんだりで、天候が落ち着かない日での撮影。
今回の機材である『OM-D E-M1 Mark II』と『M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO』の組み合わせは、
各部にシーリングを施した防滴機構でいつ雨が降り出しても安心して撮影に挑めます。

雲が厚く、雨もちらほらで一見撮影には不向きな日ですが、こういう日は木々の枝が濃く写り、水面も日光で反射しないというメリットもあります。
自然の多い公園などで案外良いショットが撮れたりもします。

こちらは、アカゲザルやミーアキャット、ペンギンなどなじみのある小型~中型の動物がいる動物園。ライオンやキリンなどの派手な動物はいませんが、どこかほっとする空間となっています。

この時は人出が少ないせいなのか、のんびりした雰囲気の動物たちも多く、昼寝中のイノシシや手持無沙汰のアカゲザルは見ていて微笑ましく思いました。

『M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO』は35mm判換算で24-200mm相当の領域をカバーするので、スナップはもちろん動物園といった被写体との距離がある場合でも十分に力を発揮してくれます。また、『OM-D E-M1 Mark II』との組み合わせでは動き回る動物を撮影する際に、6.5段手ぶれ補正や121点オールクロス像面位相差センサー、C-AF追従が役に立ってくれます。特に、C-AF関連はファームウェアバージョン3.0で性能向上がされてかなり頼もしくなっています。

 

▽今回撮影した機材はこちら▽

 

 

 

 

 

 

 

 


 

[ Category:etc. OLYMPUS | 掲載日時:21年09月06日 19時21分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

指定の中古商品にお買い替えなら買取見積額最大15%UP 中古HalloweenSALE

RECOMMEND

PAGE TOP