【OLYMPUS】万世橋・昌平橋界隈を歩く

今回は御茶ノ水駅~秋葉原駅間を歩いてみました。

このあたりには今まで用事が全くなく、筆者にとっては東京駅や千葉方面に行く時の、
単なる「車窓の風景」でした。ふと、行ってみたいと思い、訪ねることに。

少し歩くだけでも歴史を感じさせる面白いものが次々と見つかり、
こんなに撮りたくなるものがあるのかと、驚きつつ撮影しました。
「こんな素晴らしい場所をなんで今まで知らなかったんだろうか」と少し悔しい気持ちにさえなりました。

OM-D E-M1 Mark II

OM-D E-M1 Mark II

OM-D E-M1 Mark II

ここで掲載は致しませんが、お茶の水駅の駅舎も古く、
筆者の子供のころの駅は「どこもこんな雰囲気だったなぁ」と感じさせる雰囲気を残しています。
周辺のあちこちで工事が行われていました。街の雰囲気も少しづつ変わっていってしまうのかもしれません。

OM-D E-M1 Mark II

モノクロームでも撮影してみたくなり、何枚か撮ってみました。
あまり使用しない設定でしたが、すぐに機能を呼び出すことができ、ストレスなく切り替えられました。

OM-D E-M1 Mark II

OM-D E-M1 Mark II

OM-D E-M1 Mark II

使用カメラはいつも愛用の「OM-D E-M1 Mark II 」。
レンズは「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO」と、「Contemporary 30mm F1.4 DC DN」を使用しました。

やや薄曇りの天気でしたが、不思議とレトロな雰囲気がよく出ていると思います。
OM-D E-M1 Mark IIIが間もなく発売されますが、お求め安くなった今こそお勧めできる1台かと思います。

[ Category:OLYMPUS | 掲載日時:20年02月22日 14時00分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP