StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【OLYMPUS】OM-D E-M1 Mark IIで撮り歩き in 図書空間

【OLYMPUS】OM-D E-M1 Mark IIで撮り歩き in 図書空間

今回は、本年初めての撮影に東所沢にあるミュージアムへ。
機材は『OM-D E-M1 Mark II』ボディと『M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0』の組み合わせです。
『M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0』は画角84°を誇る単焦点レンズなので、広い場所で風景を撮ることの多い筆者ですが、暗い所での撮影で威力を発揮する大口径レンズでもあるこのレンズは室内でも活躍してくれます。

一塊の岩の様にそびえたつこの建物は、アート・博物・本の複合文化ミュージアム。文化や空想をテーマにした空間が楽しめます。

そんなミュージアムのメインテーマの一つである「本」。様々なジャンルの本が数万冊置かれているブックストリートでは、来場者が思い思いの本を読みふけっており、別の世界に迷い込んだ気がします。
  
さらに奥へ進むと吹き抜けのエリアにでます。そこは8m近い高さの本棚が四方に展開する圧巻の図書空間。
前後左右上とまさに本位囲まれたこの空間。見上げるとこちらに倒れてきそうな本棚に唖然とします。
 
定期的にプロジェクションマッピングも上映され、本が燃え出す演出は迫力満点です。

『M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0』の画角の広さと明るさはフラッシュや三脚が禁止されているこういった場面で、ワイドで迫力ある撮影が楽しめます。さらに、『OM-D E-M1 Mark II』手ぶれ補正もあるので手持ちでもブレを抑えてくれます。

  

▽今回撮影した機材はこちら▽

[ Category:etc. OLYMPUS & OM SYSTEM | 掲載日時:22年01月08日 11時00分 ]

マップカメラのおすすめイベント

中古全品ポイント5倍 新品2年保証

RECOMMEND

PAGE TOP