StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【OM SYSTEM】OM-1で撮り歩き in マクロレンズを楽しむ

5月も上旬、3月頃から花々が咲いては散り、週ごとに見頃の花が入れ替わっています。
1日ズレるだけでしおれ始める事もしばしばあり、春の花の撮影はまさに一期一会です。

そんな春の晴れた日、今回は「M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro」を持っての撮り歩きです。

定番のネモフィラの花畑。普段は小さい花が絨毯の様に咲き誇る様を撮るだけですが、今回はグッと寄っての撮影。

そのほかの色とりどりの花を、オリンパス特有の色収差補正のEDレンズと球面・コマ・非点収差補正のDSAレンズの組み合わせで、優れた解像性能が発揮されて色あざやかに描写してくれます。

マクロ撮影の楽しみの一つでもある「ボケ味」も美しく、円形ボケもうまく表現されています。

また、オートフォーカス性能も高くボディ内手振れ補正と相まって、動き回る対象なども素早くとらえることができます。

もちろん、マクロ撮影だけではなくスナップ撮影でも活躍。陰影や光も表現して、しっかり活躍してくれます。

「M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro」は35mm判換算で60mm相当の焦点距離で、最大撮影倍率は2.5倍を誇ります。高速AFと優れた光学性能で「OM-1」などのフラッグシップに備わる高画質やAF性能、手振れ補正などの機能にもしっかり応えてくます。サイズ57×60mm/128gの軽量コンパクトで持ち運びにも非常に便利で、手軽にマクロ撮影を楽しむのピッタリなレンズとなっています。

▽今回撮影した機材はこちら▽

[ Category:OLYMPUS & OM SYSTEM | 掲載日時:23年05月11日 16時25分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

EarlySummerSALE 素敵なカメラのはじめかた

RECOMMEND

PAGE TOP