StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【OM SYSTEM】OM-1で撮り歩き in 大地に咲く花々

4月も中旬を過ぎて時節はまさに春爛漫。
各地では様々な春の花が咲き誇り、日々散っては咲くを繰り返してみる者を楽しませています。

この日は、雨こそ降られなかったものの厚い雲に覆われたどんよりとした天候。
ここのところ、筆者は撮影日の天気に恵まれない日々が続きます。

そんな天候でも華やかな写真を撮るべく、千葉県袖ケ浦市にある花と緑のテーマパーク「東京ドイツ村」へ大地に咲く花々の撮影に向かいました。

まずは芝桜。芝生のように地面に広がり、桜のような花が咲くことからこの名がつけられています。

淡いピンクと濃いピンク、そして白に色分けされた芝桜が敷き詰められた風景は、まさに花の絨毯です。

芝桜でピンク系が焼き付いた目にイエロー系の花、ビオラなどで中和。いやしのスペースとされるヨーロピアンガーデンを一回り。

こちらは「いろどりの丘」とよばれる斜面にネモフィラが牧歌的な景色を描き出しています。ブルー系の色合いでさらに目が休まります。

ドイツの名を冠しているテーマパークだけあって、園内の施設はヨーロッパ風の建物が点在。ブレーメンの音楽隊の銅像がドイツらしさを演出しています。

絵にかいたようなお花畑はリビングストンデージーの花。赤、ピンク、オレンジ、黄、白とまさに五色の色合いがメルヘンな世界を作り出しています。

今回の撮影は色鮮やかな地面に咲く花々がテーマで、カメラの色味調整とレンズの広角性能が役に立ちます。カラフルな色合いの花々を撮影するので、今回は彩度が高めな「Vivid」設定を多用してみました。OMシリーズのアートフィルターはこういう時は便利です。
レンズの『M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO』は、画角がワイドで80°を超えるので、地面に広がる花々がうまく表現できたのではないでしょうか。

▽今回撮影した機材はこちら▽




[ Category:OLYMPUS & OM SYSTEM | 掲載日時:23年04月27日 10時59分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

EarlySummerSALE 素敵なカメラのはじめかた

RECOMMEND

PAGE TOP