StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【OM SYSTEM】OM-1で撮り歩き in 昆虫展

【OM SYSTEM】OM-1で撮り歩き in 昆虫展

8月も中旬が過ぎて夏も真っ盛り。
暑い日々が続く中、台風もちらほらやってきて暴風・雷な日も出てきました。

この日も明け方は窓にたたきつける雨が降り、昼近くになってやっと止んだものの空には厚い雲が残り、午後もまた降りそうな雰囲気を出していました。
今回は所要の為、外出ついでに何か撮れればと雨が降り出すことを想定して、防水機能万全の『OM-1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO』に『MAPCAMERA WORプロテクトフィルター』を装着して出発。
ところが、電車に揺られる事30分、雲の隙間から日が差し込んだと思ったらあっという間に青い空が見え始めました。

空の姿がみるみる変わってくると、ついつい空を見上げてしまいます。そこに高い建造物があるとなおさらで、ついカメラを向けてしまします。白い雲と青い空のコントラストにうかぶ建造物は絵になるので、近くにある遊園地の高くそびえるアトラクションを狙ってみました。
 
そして、折しも近くで『昆虫記』で知られるファーブルの名を冠した昆虫展が開催されており、興味本位で覗いてみました。子供の頃から昆虫、とくにカブトムシが大好きな筆者としてはまさに童心に帰る思いで向かいました。

「ふれあいコーナー」では薄暗い展示エリアに金網で区切られたブースに放し飼い状態で、実際触れることもできるという事で大人も子供も興奮気味。普段都会では見れない光景で、田舎に行ったときにクヌギ林へ朝の暗いうちに昆虫採集へ行った、小さい頃のことを思い出します。

そして、それとは別に小さなショーケースに収められた共に世界最大・最強と称されている『ヘラクレスオオカブト』と『コーカサスオオカブト』。昭和の昔から、昆虫好きの憧れである世界を代表する2大カブトムシが目の前にいるということで、年甲斐もなくケースに張り付いてしまいした。

夏休みのさなかという事で子供の姿が多い中、子供の頃は写してもらう側で昆虫採集で遊んでいた時の写真などは残っておらず、大好きなカブトムシの写真も意外と残ってはいません。そういう意味でも、今回は思い出をたどる撮影でもありました。

▽今回撮影した機材はこちら▽




[ Category:OLYMPUS & OM SYSTEM | 掲載日時:22年08月28日 11時01分 ]


新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古今が買い時新品2年保証

RECOMMEND

PAGE TOP