StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【OM SYSTEM】OM-1で撮り歩き in 鳴門の渦潮

冬の厳しい寒さも和らぎ始めた感じのある2月下旬、今回は兵庫県淡路島へ。
四国との間にある鳴門海峡で「鳴門の渦潮」を撮影してきました。

渦潮観光用のクルーズ船に乗船、天気は曇り空ですが期待は高まります。

しかし、出航と同時に雲が切れ始め青空が広がり始めました。幸先の良いスタートです。

同様のクルーズ船とのすれ違い。筆者が乗船しているのは「日本丸」、あちらの船は「咸臨丸」というそうでどちらも聞いたことのある船名です。

出発してしばらくすると「大鳴門橋」が見えてきます。本州と四国を結ぶ橋長は約1.6kmと長く、「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO」の最大画角84°をもってしてもなかなか収まりません。

さて、渦潮というのは自然現象なので、何時でも見ることができるわけでもなく時間や天候によって見えなかったり、小さかったりします。

この日は運よく大きな渦が発生しており、なかなかの大迫力。

この渦潮は流れが速いうえに常に形を変えるので静止画撮影も難しいのですが、動画撮影でも揺れる船の上に手持ちで動き回る渦を追いかけるのはなかなかの苦労でした。

今回、天候にも恵まれ、大きな渦潮を撮影できたのは幸運でした。大潮時には、直径20~30mにもなることもあり、小さな観光船ではくるくる回ってしまうとか。また、今回は海からのアプローチでしたが、大鳴門橋遊歩道から見下ろす撮影なども是非挑戦したいと思います。

▽今回撮影した機材はこちら▽




[ Category:OLYMPUS & OM SYSTEM | 掲載日時:23年03月02日 10時59分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

EarlySummerSALE 先取/下取交換15%UP

RECOMMEND

PAGE TOP