StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【OM SYSTEM】OM-1と桜と

一年が過ぎることが、あっという間だなあと感じることがしばしばありますが、

皆さんはどのようなときに感じますか?

私は、毎年、桜が咲いて、そして散るときに、そのような感慨に浸ります。

春先に通勤なんかをしていると、ふと視界に映り込む薄いピンク色。

寒さが和らいで、日差しの暖かさが心地よくなってきた時に現れる桜は

去年の今頃の事を想起させ、そして一週間もしないうちに散ってしまう、はかない存在です。

 

さて、今年もそんな桜の季節がやってきました。

毎年、私は家族とともに花見をすることが恒例でして、

今年も無事に見に行くことができました。

 

今回は、OM SYSTEM OM-1とM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO IIで撮影した桜の様子を

皆さんにもおすそ分けできれば幸いです。

 

満開から三日ほど過ぎて、少々葉桜になってしまっていました。

 

 

日の光に透ける桜は、なんだかより一層儚げで、とても好きです。

 

 

ふと頭上を見上げると、ヘリコプターが通り過ぎていきました。

テレ側の40mmでは足りなかったので、トリミング。空から花見ができたら、きっと壮観でしょう。

 

ふと、シャボン玉が視界を横切ります。

地面に落ちたあとも、長生きだった子を接写で撮影してみます。

 

 

実は一緒にHASSELBLAD 500C/Mを持ち出していました。

スクリーンに映る原っぱは、立体感があってよいですね。

 

今回、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO IIを久々に使いましたが、

さすがPROレンズの2.8通しの標準ズームレンズというだけあって、文句のないよい描写をしてくれます。

OM-1では同じくレンズキットとして存在するM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROもありますが、

開放委F値における描写の緻密さや立体感、ボケの仕方なんかは、12-40mmが一枚上手なような感じがしました。

12-100mmはより幅広い撮影距離に対応できるのが魅力なので、どちらとも持っていても問題なさそうです。

OM-1と組み合わせたサイズの塩梅もちょうどよいので、普段使いにもおすすめの一本です。

 

 

それでは。

 

 

 

■今回ご紹介した製品はこちら↓

 



[ Category:OLYMPUS & OM SYSTEM | 掲載日時:23年03月30日 20時00分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

UsedSpecialPrice 中古全ポイント5倍_202402

RECOMMEND

PAGE TOP