StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【Panasonic】コンパクトなS1、新製品 LUMIX DC-S5

【Panasonic】コンパクトなS1、新製品 LUMIX DC-S5


静止画・動画撮影性能で新たな表現の可能性を広げる、フルサイズ「Sシリーズ」の小型・軽量モデル
”LUMIX DC-S5”が本日2020年9月3日に発表されました。
高い機動性能を備えた小型・軽量ボディ(約630 g)に、優れた撮影機能を凝縮した「 LUMIX DC-S5 」。

 

・サイズ

サイズは従来のS1よりも小型化がされており、
昨今のミラーレスの中では大型の部類であったLUMIX Sシリーズの中でも手頃なサイズとなっております。
さらに同社の マイクロフォーサーズ機「DC-GH5」と比較しましても、ボディサイズは小さくなっております。

コンパクトながらボディはマグネシウム合金で、防塵・防滴に配慮した設計となっており、
過酷な状況下での撮影にも耐えうる堅牢性を実現しています。
また、DC-S5と同時発表されたバッテリーグリップ「DMW-BGS5」を装着した場合でも大きくなりすぎず、操作性が損なわれません。

バッテリーグリップ「DMW-BGS5」はカメラ本体同様のグリップ性・操作性を有した縦位置バッテリーグリップです。
カメラ本体と同じレリーズボタン、ダイヤルに加え、ジョイスティックも搭載し、
縦位置撮影でも自由にフォーカス位置の操作が可能となっております。
さらに接合部や操作部材にはシーリング構造による防塵・防滴性能が施されています。

 

・動画性能

静止画撮影はもちろんのことですが、小さいボディにLUMIX Sシリーズのハイエンド機“LUMIX S1H”の動画性能が凝縮されています。
高感度撮影、ダイナミックレンジなどの基本性能だけでなく、
編集耐性などのクリエイティブな映像表現に応える先進の機能をサポートします。

まず初めに、高度な後処理を可能にするLog撮影をサポートしています。
DC-S1だと別売のアップグレードソフトウェアキー「DMW-SFU2」を使って、「V-Log」などの追加機能を使用可能にすることができましたが、
こちらのDC-S5では初めから「V-Log」などの機能を使用することができます。

またフルサイズ機ではDC-S1Hにしか搭載されていなかった、同社製シネマカメラ VARICAMに搭載している独⾃技術「デュアルネイティブISOテクノロジー」が搭載されています。
V-Log撮影時にISO4000以上を必要とする低照度環境下では、ベース感度がISO4000に自動的に切り替わり、低ノイズ・高ISO回路を使用した撮影になります。

さらにLUMIX Sシリーズとして初めてスロー&クイックモードが搭載されました。
モードダイヤルのS&Qからすばやくアクセスし、スローやクイックモーションの世界をお手軽に撮影できます。

・キャッシュバックキャンペーン対象

そして、本日(2020/09/03)予約開始となりましたLUMIX DC-S5。
なんと、おそらくPanasonic初であろうキャッシュバックキャンペーンが始まります。
レンズキットで30,000円、ボディ単体で20,000円がご購入後応募いただくとお客様に還元されます。

 

・LUMIX DC-S1 比較

現行機のLUMIX DC-S1と比較をしてみましょう。
性能は大きく変わりませんが、なんといってもそのサイズ感。
持ち運んで撮影するカメラだからこそ、このサイズ感/重量は大きく影響されるかと思います。
上位機種のS1RやS1Hの良さをも凝縮し、更に進化したミニ「S1」といったカメラではないでしょうか。

 

 

さて2020年9月3日 Panasonicより新型フルサイズミラーレス一眼カメラ『LUMIX DC-S5』が発表され、同時にご予約も開始されました。

PanasonicのLマウント対応のフルサイズ機DC-S1、S1R、S1Hに次ぐ待望の新型フルサイズミラーレスカメラです。

販売はボディ単体、レンズキットで2種類です。
レンズキットはLUMIX S 20-60mm F3.5-5.6 S-R2060のレンズが付きます。

現行機種の良さをギュギュっと詰め込んだ小型・軽量なハイブリッド・スタンダードカメラとなり、発売日が待ち遠しいです!

 

コンパクトS1、登場です。

ご予約を承っております。

[nobr]

[ Category:Panasonic | 掲載日時:20年09月03日 19時25分 ]
9+

RECOMMEND

PAGE TOP