StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Panasonic】待望のLUMIX S5II、本日発売!

【Panasonic】待望のLUMIX S5II、本日発売!

2023年2月16日、発売前から大きな話題になっていたPanasonic の新製品、 LUMIX S5Ⅱが発売されました。2020年発売の LUMIX S5 の後継機種として新しいエンジンによる画質の向上、像面位相差AFの搭載、動画機能の強化など、魅力的なカメラにアップデートされています。

今回発売されるのは、

LUMIX S5Ⅱ ボディ、そして・・・・・

 

LUMIX S 20-60mmF3.5-5.6レンズが付いた標準ズームレンズキット

 

上記のレンズにLUMIX S 50mm F1.8 レンズを加えたダブルレンズキット。明るい単焦点レンズと標準ズームレンズのセットは、LUMIXをまだ知らない新たなユーザーにも十分アピールできる魅力的な組み合わせです。

今回、変わったところをいくつかピックアップしてご紹介します。

 

外観はボタンの配置等、パッと見ではあまり変わった印象は受けないのですが、ストラップ金具の形状がかわっています。S5のときはストラップ用の取り付け金具をつけるタイプでしたが今回は、直接紐を入れるタイプになりました。

 

ペンタ部の両側に排気口があります。さらにペンタ部前面の下側には吸気口があります(下の写真)。ファインダー部はS5より大きくなっているだけでなく、実際見やすくなっています。

 

ファンが搭載されたことにより、動画の長時間の撮影記録が可能になりました。フルサイズカメラでの動画撮影は、センサーが熱を持ちやすくなりがちです。吸排気口が3ヶ所あるのは心強いことでしょう。ちなみにこのカメラは防塵防滴仕様です。このような排気口部もファンの内側で防塵防滴のシーリングがされているようです。

 

HDMIケーブルの端子はS5の時のHDMI-microのDタイプから、より幅広い機器に使用されるAタイプに変わりました。本格的に動画をされている方にとってはこの汎用性の高いタイプのほうが便利かもしれません。

 

LUMIXでは初めての像面位相差AFが搭載されたことで、AFの追従性能が進化している点に大いに注目が集まっています。そして約30コマ/秒の連写が実現するので、このAF方式の追従性能と強力な手振れ補正を合わせることで、動きものを中心とした静止画撮影の面でも大いに力を発揮することでしょう。

 

このほか、動画歩き撮り時の手ブレ補正効果の大幅な改善を目的とした新しい手振れ補正の「アクティブI.S. 」が入ったり、これまで4方向だったジョイスティックというコントロールダイヤルは8方向に増えていたりと、機能面が強化されているところも嬉しいです。

動画面だけでなく、静止画機としての進化も感じられるLUMIX S5Ⅱ。2023年の春にふさわしい、魅力的なカメラの登場です。

 

 

 

 

 
 
 
[ Category:Panasonic | 掲載日時:23年02月16日 12時12分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

UsedSpecialPrice 中古全ポイント5倍_202402

RECOMMEND

PAGE TOP