StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【Panasonic】手のひらサイズのマクロレンズ

【Panasonic】手のひらサイズのマクロレンズ

11月も終わりに近づき街にはイルミネーションが少しずつ増え、
紅葉からクリスマスへとシーズンが移ろって行くのが感じられます。

これからの季節はイルミネーションを始め大きいものから小さいものまで心惹かれる被写体が増えてくるかと思います。
今回はその中でも「小さいもの」を撮影するのに最適なマクロレンズについて紹介いたします。

今回使用したレンズは「LUMIX G MACRO 30mm F2.8 ASPH. 」
手のひらサイズのコンパクトさ+等倍マクロ。とても魅力的なレンズです。
描写力もシャープネスが高くディテールも素晴らしいですが、
個人的にはクセのない自然的なボケがとても気に入っています。

今回は革や金属、アクセサリーを撮影しましたが1mm~1cmの世界を高い画質で描写してくれています。

マクロレンズなので近接撮影が得意と思いきや、通常撮影もお手のもの。
240fps駆動の高速・高精度コントラストAF搭載により最短から無限遠へのAFがストレスなく撮影できます。

バラの造花も他の被写体を最短で撮影したあとに、少し離れた距離からのAFを行いましたがスムーズに撮影が出来ました。


今回使用したカメラはPanasonicの中でも最小クラスの「LUMIX DC-G100」
レンズとボディの総重量は525g
この重さは他のカメラボディ単体分と大差ない重量です。
サイズ感もとても小さくレンズ込みで手のひらサイズの組み合わせで、
街中での撮影にも気兼ねなく使用できこれからのシーズンとても重宝する組み合わせです。

[ Category:Panasonic | 掲載日時:21年11月21日 16時25分 ]

 
マップカメラのおすすめイベント

指定商品にお買い替えなら買取見積額最大15%up! スピーカープレゼント

RECOMMEND

PAGE TOP